26歳中間管理職の日記

26歳、中間管理職。上にも下にも、自分にも気を遣って頑張ってます。いろいろ書く雑記です。

【JGC修行】僕らはクラスJで出会い、そしてクラスJで再会する

f:id:ko24cs:20170924214007j:plain

 

前日まで北海道を襲った豪雨と雷はどこへやら。

快晴の新千歳空港から、自身2度目の修行開始です。

 

行き先はもちろん、関西空港。

 

www.ko24cs.com

 

道民の修行はこれしかあり得ません。

 

f:id:ko24cs:20170924213734j:plain

 

15番搭乗口真横の、JALカード様の広告。

「日常と非日常は、遠く離れてなんか、ない。」

良いキャッチコピーだなぁ。JGC修行なんてもう日常の一部だもんね。

 

f:id:ko24cs:20170924214046j:plain

 

15番搭乗口の改札機にいつものようにJALカードをタッチすると

 

♪テー↓レーン↑

 

うおおおおおおおおおおおおおお!

憧れのステータス持ち改札音…!これはテンション上がる…!

優先搭乗対象のサファイア以上orJGCからだと思っていたので、これは嬉しい誤算。ウキウキで機内へ。

 

f:id:ko24cs:20170924213104j:plain

 

離陸してまもなく、機長さんからの挨拶で教えてもらった青森県の岩木山。

ちょうど友人が登っているツイートをしていたので、ちょいとお高いところから失礼して。

 

f:id:ko24cs:20170924214502j:plain

 

JGC修行で自分に課した裏テーマ・新千歳空港名物の発掘。

今日のおやつは「ハッピーあんデニッシュ」。

 

f:id:ko24cs:20170924214638j:plain

 

新千歳空港2階「スイーツアベニュー」の中にある、ルタオの別ブランド?でゲット。

 

甘さ控えめのチョコレートとバターがじゅわっと味わい深いサクサク生地で、とても美味。

あんこの味はあんまり感じなかったものの、十分に購入に値する美味しさです。オススメ。

 

f:id:ko24cs:20170924214918j:plain

 

最終の着陸態勢に入り、関空に向けて高度を下げているときのこの海の景色、結構好き。

ってことで、関空に無事到着。

 

野生のピカチュウが現れた!

 

f:id:ko24cs:20170924215359j:plain

 

なんか強そうだ。お付きのお姉さんによると(野生じゃないじゃん)、「ポッ拳」というゲームに出てくる「マスクドピカチュウ」というバージョンだそうな。

で、尻尾がハート型だから女の子なんだって。

 

今回は折り返し便ではなく、1本空けた関空発新千歳行きの最終便で帰るので、時間まで関空をぶらぶら。

 

f:id:ko24cs:20170924215641j:plain

 

まずは、エアロプラザを訪問。皆さん、こんな立派な施設あるの知っていましたか?

第1ターミナルを出て、JR/南海の改札を超えた奥にあります。

 

f:id:ko24cs:20170924215748j:plain

 

どことなく羽田空港感のある?エントラス。

場所が場所だけにっていうのと、お店の数も特別多いわけではないので、昼過ぎの時間はあまり人は多くない。

ホテル日航とカプセルホテルが併設されているから、夜になるともう少し賑わうのかな?

 

f:id:ko24cs:20170924215940j:plain

 

「Due Torri」さん。

本当は今日、大学時代の友人とここでイタリアンのランチをしようと思っていたのだけれど、急用で来られなくなってしまったということで、お店の下見だけ。

ランチはこのお値段で、サラダやデザートやパンが食べ放題になるみたいです。すごいね。

 

f:id:ko24cs:20170924220201j:plain

 

第1ターミナルに戻り、今度は1階のバスのりば。

一番端っこの1番バス停から、展望デッキ「関空展望ホール」行きの無料シャトルバスに乗車します。

 

f:id:ko24cs:20170924220318j:plain

 

眺め良し。

空港の展望デッキなんて多分地方空港での暇つぶしでしか行ったことがないから、飛行機との距離は遠いなぁと思いましたが、それでも大規模空港ならではの迫力を楽しめました。

 

f:id:ko24cs:20170924223610j:plain

 

第1ターミナルから10分間隔でバス運行。

片道6~7分くらいなので、時間に余裕があればぜひ。

 

f:id:ko24cs:20170924220541j:plain

 

関空展望ホールのビルの個人的おすすめポイントは、4階の売店。

各航空会社のオリジナルグッズ(食品含む)がこれでもか!という品揃えで置いてあります。うっかりJAL様のフリクションボールペン(赤黒2色セット)を買ってしまいました。

 

f:id:ko24cs:20170924220751j:plain

 

再び第1ターミナルに戻って、今度は4階の国際線フロアをウロウロ。

最近なぜだか国際線への憧れが強く(海外旅行とか全然興味ないのに)、わくわく感をたっぷりいただいてきました。

 

f:id:ko24cs:20170924220928j:plain

 

登場前にお昼ごはん。

もはや「関西っぽものを」とかそんな考えは一切ナシ。明日から北見出張だから、という安易な理由でモスバーガーの北見とんかつなんとかバーガー。美味しかった。

 

f:id:ko24cs:20170924221044j:plain

 

帰るよー。

 

f:id:ko24cs:20170924221110j:plain

 

♪テー↓レーン↑

 

片手で撮ったらすごいブレた。

 

f:id:ko24cs:20170924221214j:plain

 

こういう一工夫が嬉しいですね。(みんなどんだけ飴ちゃん持っていくねん)

 

 

帰りの便のCAさん。

 

何処かで見たことあるなぁと思い、胸につけている都道府県バッジを見ると…

やっぱりそうだ。4月に関西に行ったときにお話をした方だ。

 

全体のドリンクサービスが終了し、一段落したところで個人的に飲み物をお願いするついでに声をかけてみる。

 

僕「もしかしたらなんですけど、◯◯さん(CAさんのお名前)と以前お会いしたことがあるような気がすr」

 

CAさん「やっぱりそうですよねー!」

 

?????????????

 

想定を遥かに上回る返答に、呆然とする僕。

続きの話を聞いてみると、以前同じ便だったときの路線、僕がその便で座っていた座席番号まで覚えていてくださって、さらにビックリ。もう半年くらい前のことなのに…。

 

本当に感動しました。

(多い方から見れば全然少ないですが)ちょくちょく飛行機に乗っていると良いこともあるもんだ。

 

降り際、「またどこかで会いましょうね!」と笑顔で挨拶を交わし、今日の修行は終了となりました。

きっとまた、会える気がする。そのときには、JMBサファイアになれているかな。

JAL 日本航空

 

【今回の記録】

・新千歳→関西 特便割引21 クラスJ

獲得マイル:877 獲得FOP:1532

・関西→新千歳 特便割引21 クラスJ

獲得マイル:877 獲得FOP:1532

往復運賃:29,400円 FOP単価(往復):9.59

JGC達成まで残り:16272FOP

「スタジアムへの道中レプリカユニフォームを着用すべきか!?」問題

いきなり自分の話で恐縮だが、この問題を論じるにあたり、まずは自分の立場を表明しておかねばなるまい。

 

僕はスタジアムへ向かうときに、基本的にはレプリカユニフォームを着ない。

それどころか、「あ、この人これからサッカー見に行くんだな」とは絶対に思われないような普通の格好、普通のカバンでスタジアムへ向かう。

 

そして、ゴール裏に入場してからレプリカユニフォームに着替え、"内に秘めた熱い想いを表現するモード"に切り替えるのである。

札幌ドームに行くときも、遠征に行くときも、基本はこうだ。

 

f:id:ko24cs:20170415231441j:plain



というところまで書いておいてアレだが、僕は「スタジアムへの道中レプリカユニフォームを着用すべきか!?」ということについて、着用に大賛成である。

 

先日のホーム磐田戦勝利後、あまりのアガりっぷりで、普段はしないタオマフ着用でオータムフェストに向かってしまった僕(レプユニは着替えた)

するとどうだろう。大通公園ですれ違う人数名に

 

「今日コンサどうだったの!?」

 

「途中まで見てたけど、勝った!?」

 

と尋ねられ、しまいには知らないおっさんと固い握手まで交わしてしまった。

絶対的な数は多くないコンサドーレのサポーターが、チームを連想させるグッズを身に着けて街を練り歩くことがどれだけの宣伝効果を生むか、ということを身をもって実感したのである。

 

なので、出来る人は出来る範囲で実行するべきだと、僕は思う。

 

ただ着用にあたり、1点忘れて欲しくないことがある。

それは、「逆効果を生むリスクも同時に持ち合わせている」ということだ。

 

 

例えば、の話だが…

 

  • コンサドーレのレプユニを着用した人が、帰りの地下鉄で乗車列に割り込みで入ってきた
  • コンサドーレのタオマフを巻いた人が、コンビニの店員さんの接客にちょっと無愛想に接した

 

もし自分が「割り込みされた」「無愛想に接された」側の人間だったらどう思うだろうか。

「コンサドーレサポーターが◯◯だった」という悪評を他人に伝えたくならないだろうか。

 

これは、試合日に限った話ではない。

コンサドーレのステッカーを貼った車が乱暴な運転をしていたら、それもコンササポの悪評につながる。

 

最悪それだけなら良いが、最終的には北海道コンサドーレ札幌というクラブ自体の価値も落としてしまう。

少しでも多くにスポンサー様を募り、少しでもチームを大きくしよう、という時期にそんなことがあれば、大きなマイナスだ。

 

 

だからどうしろ、という話ではない。

基本的な僕の立場は「大賛成」だ。出来る人はどんどんやっていくべきだと思う。

 

やるべきだからこそ、しっかりと良い効果が出るような形で行うべきだ。

出来る人の一人ひとりが「宣伝マン」としての重要な役割を担っている、という誇りと責任を持ってやっていって欲しい。

 

その活動を、僕は応援しています。

過去と他人は変えられない。変えられるのは未来と自分

避けようのない土曜出勤を終え、仕事場から駅に向かうタクシーの車中。

選手には絶対に届かない声援を、心の中で精一杯叫び続け、祈る。

 

「頼む、逃げ切ってくれ…」

 

祈りが叶わなかったことを知ったのは、タクシーを降りたその瞬間であった。

 

湧き上がる悔しさの感情は、今年これまでに感じたことのない、初めての感情。

ゴール裏に行けず、自分が何もできないままこの結果を受け入れなければならないのが、こんなに悔しいなんて…

 

 

記事タイトルの言葉は、我が"座右の銘"。

「過去と他人は変えられない。変えられるのは未来と自分」は、自分にとって大切な言葉。

 

目の前に、自分にとってあまり望ましくない事象が発生したときに、つい過去の選択を悔やんだり、他人や環境のせいにしてしまうこともあるだろう。

でも、そのことを考え、言葉や態度に表現することにどれだけエネルギーを費やしても、結局何も変わらない。

 

だったら、まずは自分にできるベストな努力をして、そして未来が少しでも良い方向に転がるための用意をしよう、という考え方。

その努力で未来が今よりも良くなれば、「過去は未来が作る」と言えるだろうし。

 

でも、だからこそ今日の結果は悔しすぎるのである。

自分が何もすることができぬまま、90分間戦った時点で決まってしまったこの結果が。

 

 

ちなみに、僕の座右の銘はもうひとつある。


「未来が過去を作る」

 

どれだけ過去が辛かったとしても、未来で成功すれば、その過去はすべて、成功のための道筋になる。つまり、未来が良くなれば、どんな過去でも良い思い出になるんだ。だから、過去についてくよくよするより、未来をよくするために努力する方がいい。未来を変えることで過去が変わるからな。

 

コピーライター・小西利行さんの『伝わっているか?』という書籍で出会った言葉。
この限りなく前を向ける考え方が本当に好きで、ふとこの言葉が頭をよぎると、そのたびに僕のことを前へと突き動かしてくれる。

 

www.ko24cs.com

 

この悔しい気持ちは、エネルギーに変えて来週広島でぶつける。

一人ひとりが、やれることをやれる限りやりましょう。良い雰囲気作ろう。頑張ろう。

【JGC修行】JMBクリスタルになりました! が……。(9/20追記)

9月17日(日)、神戸戦からの帰りの便で、計算上は30,000FOP達成。

すなわち、「JMBクリスタル」へのランクアップが決定する。

 

FOPがホームページ上に反映されるのは2日後。

すなわち………今日。

 

 

朝。ドキドキしながら、JALのホームページにアクセス。

FOPは……

 

f:id:ko24cs:20170919224325p:plain

 

30,000突破!!!!!

 

これで僕もJMBクリスタル!!!!!!!!

 

 

 

f:id:ko24cs:20170919224400p:plain

 

 

…え?

 

変わらんのかーい。

 

 

どうやら、CLUB EST会員は、FLY ONステータスよりもESTのステータスが優先される模様。。。

確かにクリスタルよりESTの方が充実してる感はあるけどさ…

期待が高まりすぎていた分、ちょっとズコーという感じでした。

 

www.ko24cs.com

 

ちなみに、その他のところではきちんと反映されているのでご安心を。

 

f:id:ko24cs:20170919224829p:plain

 

羽田空港のサクララウンジが10回利用可能なクーポンのプレゼント。

あんまり羽田は行かないけど、今北ウイングのカードラウンジが改装中でプレハブ小屋みたいになっているので、サクララウンジ10回使えるのは普通に有り難い。

 

f:id:ko24cs:20170919224652p:plain

 

「サファイアまで」に変わったのが、一番のモチベーション!

残りの数字を少しずつ減らせるように、またコツコツ頑張ります。

 

【2017/09/20 22:30追記】


f:id:ko24cs:20170920223203j:image

 

ちゃんと反映されていました。JAL様ゴメンナサイ(._.)

有識者の方からコメントをいただき、「ステータスが反映されるのは、FOP反映の翌日19〜0時」とのことでした。

 

これも初めて直面したからこそ、身を持って学べたこと。良い経験させてもらってるな〜感謝。 

 

 

せっかくなので、このタイミングでこれまでの歩みを振り返ってみます。

淡い赤で塗ってあるのが、コンサドーレの試合絡みの搭乗です。

 

f:id:ko24cs:20170919225520p:plain

 

結論:飛行機をほぼオールJALにして、アウェイ準皆勤レベルで遠征族をやればクリスタルまでは余裕で行く

 

とはいえ、これだけではちょいとキツいので、やはり出張等の機会も必要かなぁ、とは思います。

あと、計画性大事ですね。運賃の安い冬場や4月頃にもっとレグこなしておけば良かったと後悔…。

 

次年度、JGC修行をされる方はぜひご参考に。

 

【関連記事】

 

www.ko24cs.com

 

www.ko24cs.com

 

経て からの ここ

今日も #遠征はJALで行こう 、機内でブログ執筆中。

3連休初日の午前便とあって、観光に行くのであろう人々で賑わう機内。もちろん、その中には神戸方面に向かう赤黒な人たちもいる。

 
f:id:ko24cs:20170916133026j:image

 

JALの機内オーディオプログラムは10chの「ジェットストリーム」を流しっぱなしにして、機内誌を読むなり作業するなり寝るなりするのが自分流の過ごし方なのだが、今回はJ-POPのラインナップにKICK THE CAN CREWの「千%」が入っていて非常にアツい。

というわけで、基本は「ジェットストリーム」を流し、「千%」が流れる時間になったらチャンネルをJ-POPに変える、というのを1時間に1回せっせとやっている。我ながらご苦労なものである。

 

僕は活動休止前までのKICK THE CAN CREWのファンだったわけではないが、この「千%」のリリックがすごく好きだ。

特に、「経て からの ここ」というところ。

 

 

2017年シーズン、これまでの25試合のうち16試合を9箇所のスタジアムのゴール裏から見てきた。

そして今、17試合・10箇所目となる神戸に向かっている。

 

様々な試合、スタジアム、そして経験や思い出を経て、からの、ここ。

 

僕たちがゴール裏から見ている方向は、2月25日の小雪が舞っていた仙台からずーっと同じだ。

一人ひとりが目標達成のために出来ることを、出来る限りやる。それも変わらない。

 

この先もそう。

 

ゴール裏で応援できることに感謝しながら、出来ることをしっかりやろう。

 

 

1か月ぶりのアウェイ。台風接近の神戸。
厳しい条件だけど、良い雰囲気作ろう。やり切ろう。