26歳中間管理職の日記

26歳、中間管理職。上にも下にも、自分にも気を遣って頑張ってます。いろいろ書く雑記です。

「やらないことリスト」を作りながら考える「やりたいことを習慣化させる仕組み作り」

f:id:ko24cs:20180121192142j:plain

 

この頃読む本の中で、「"やりたいことリスト"よりも"やらないことリスト"を作成して、それを実行することでやりたいことに取り組む時間を作りなさい」というような話を目にすることが多くなりました。

これが最近のトレンドなのか、はたまた僕が見かけるようになったのが最近なのかはわかりませんが、自分の中の課題意識が「時間を創出する」ということに向いているからこそ得られた情報かもしれないので、早速「やらないことリスト」を作ってみることにします!

 

「やらないことリスト」を作る前に…

 

リストを作成する段階では良いとして、継続的な運用まで見据えたときには、一定のルールなり定義なりを設ける必要があると思います。

 

皆さんは「よし、今年こそ貯金するぞ!」とか「今日からダイエットだ!」と決意し、目標の金額や減らす体重を決めたは良いけど続かなかった……という経験はないでしょうか?

かく言う僕も去年、とある"真理"に気づくまではその繰り返しでした。

 

何故自ら勇んで決めた目標なのに、早々に脱落してしまうのか。

それは、多分「楽しくないから、面白くないから」です

そのことに気づいてから僕は、「自分にやらせることこそ楽しく、面白く」を合言葉に、自分を動かす仕組み作りをするように心がけています。

 

 

ちなみに、今のところ一番成功しているのは日々の筋トレ習慣。

これまで「筋トレするぞ!」と決意したときは、漠然と「腹筋○回、腕立て○回」という薄っぺらい筋トレ知識を総動員したメニューで「自分からのやらされ感」が酷く、3日と続いたことはありませんでした。

それを以下のように改善したことで、半年以上も継続することができています。

 

  • 専門的なサイトや、トレーニングに詳しい友人から情報を得て、「あ、俺今筋トレやってる…」感を充足する
  • 部位を絞って集中的に筋トレをして、筋肉が付いてくる様子を"見える化"することで「成果出てる!筋トレ楽しい!!」と脳に錯覚を起こさせる
  • SAVASのちょっと高いプロテイン(ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g)を買い、筋トレのあとにプロテインシェイカーでシャカシャカ振りながら「あー、俺今筋トレしてるー」感を満たす
  • 段階に応じてメニューを変更する他、「プッシュアップバー」や「腹筋ローラー」などの道具も適宜購入して筋トレの強度を上げていき、「もうこれ完全に都倉賢」と脳に錯覚を起こさせる

 

www.ko24cs.com

 

明らかに脳みそが筋肉になりつつあるアホな話ですが、自分が楽しく続けられればOKなのです。

 

もう一度言います。

コツは「自分にやらせることこそ楽しく、面白く」です。

あなたが身につけたい習慣が続かないのは、あなたの根性が足りないわけでは決してありません。自分へのやらせ方に工夫が足りないからです。

 

じゃあ、「やらないことリスト」どうする?

 

さて、本題。

僕がやらないことリストに入れたいなーと思っている項目と理由は、以下の通り。

 

1.ベッドに寝転んでスマートフォンをいじること

→貴重な情報収集の時間ではあるけど、時間に区切りがつけづらくダラダラしてしまうから

2.「せっかくだから…」という価値基準で物事を判断するのをやめる

→せっかくじゃなければやる価値の無いことに、恐らく本当の価値はない

 

自分の最近の生活を振り返ってみて、とりあえずこの2つを一定程度排除できれば、仕事もそうですがプライベートのブログ執筆や読書なども生産性が上がるのではないかなと踏んでいます。

 

さて、これらを楽しみながら実行するための仕組みづくりですが…

 

>1.ベッドに寝転んでスマートフォンをいじること

→思わず座りたくなるような、居心地の良いオフィスチェアを買う(あまり値段の高すぎないもの)

 

>2.「せっかくだから…」という価値基準で物事を判断するのをやめる

→節約できたであろう時間と金額をメモし続けて、その合計額分、年末に自分へのご褒美を買っていいことにする

 

今年のご褒美は、1番のオフィスチェアで前借りってところですね。

あくまでこれらによって生産性が向上し、それなりにリターンがあることが前提なので、良いキッカケだったとあとから振り返ったときに思えるように頑張ります!

【書評】方法は書いてなくね?―千田琢哉『大好きなことで、食べていく方法を教えよう。』

薄味のごっちゃ煮みたいな本だった。

 

f:id:ko24cs:20180120082251j:plain

 

「大好きなことで食べていく」というコピーが、村上アシシさん著『半年だけ働く。』の「"好きなこと"ではなく"得意なこと"で稼ぐ」という意見と対立するものだったので、「自分はどっち派かな~」などと軽い気持ちで手に取った本書。

結論から言うと、「方法」を教える本として見たときには、勝負にならないくらい『半年だけ働く。』の圧勝でした。

 

www.ko24cs.com

 

要は「自己啓発書に書いてありがちな40のコト」

 

本書は5章構成で合計40の節がありますが、内容的にバラバラで「ただなんとなく、ありがたそうなことを並べてみました」感のある構成。

それがタイトルにあるところの「方法」なら良いんですが、具体的な記述はなし。薄味。

随所で語られる実践例が筆者の成功体験ばかりなのも、「方法」を教える本としては再現性低いな~と感じます。

 

せめてこれだけは…!を言うなら、各節の短い文章の終わりを全て「大好きなことで食べていくためには(承前)」というような形で統一するなりした方が、まだ納得感はあったかもしれません。

これは筆者というよりも、企画構成の段階での問題かなという気もします。

 

www.ko24cs.com

僕がポプテピピックに期待する「壊れ方の教科書」としての役割

ここ10年弱くらい「アニメ」というものを見てこなかった僕が、今夢中になって見ているのが「ポプテピピック」とかいうクソアニメ*1

 

hoshiiro.jp

 

第1話から大批判殺到*2の本アニメですが、僕は学校の教科書か、はたまた大学受験のための参考書のような気持ちで、具合が悪くなりながらも拝見させていただいています。

 

有りそうで無い 少し有るメチャクチャなぶっ壊れ方のセンス

 

というかめちゃくちゃ有る。

綿密に計算され尽くしたぶっ壊れ方のセンスに毎回感動します。

 

まず凄いなと思うのは、『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0』の"強み"で言うところの「着想」的なところ。 

僕もときどき文章を書くことがあって、そのときによく"一見、異なりそうないくつかのものに共通点を見出して、上手いこと掛け合わせて1本の話にする"という手法(=着想)を使うのですが、この時間泥棒*3は作品全体を通して何らかの軸となる共通点を持って、それに沿って制作されているように感じます。

 

ただ唯一問題なのは、その「共通点」が何なのかわからないこと。

 

その疑問を解決するために、僕はこれからもポプテピピックを見続けるだろう*4

 

 

ここで一つ、ポプテピピックを100倍楽しく見る方法の話をします。

ナイショなのでよく聞いてください。

 

 

 

ポプテピピックを見ながら、1つの小ネタごとに

 

「このあと、こんな展開になるんだろうな」

 

という予想をして見ます。

すると、全部外れるのですごく面白いです。

 

2話のボブネミミッミ*5のオチとか震えました。凄すぎて。

 

そんな感じで、人類が築き上げてきた歴史、その中で着実に積み上げられてきた人々の思考パターン・行動パターンを平気でブレイクスルーしてくる発想力がマジで勉強になります。

 

そりゃあ…

 

 

こんな反応も出ますわ。

 

使い方だけは間違えないように。

 

という感じで次回3話も楽しみなんですが、この記事は本当にムダだと思うので時間は返して欲しい。

*1:褒め言葉

*2:熱い声援、応援メッセージの新しいカタチ

*3:ポプテピピックとかいう神アニメ

*4:推量の助動詞

*5:「ミミッミ」をタイピングするときの指の動きが常識的な日本語とあまりにかけ離れすぎていて、1月14日は右手人差し指が"混乱"という感情を初めて抱いた記念日

「インスタ映え」の何が悪い

「インスタ映え」という言葉が、世間一般で使われるようになった頃からだろうか。

飲食店で凝った写真を撮影することに、何故かある種の揶揄的な風潮が生まれた気がする。

 

f:id:ko24cs:20180113130150j:plain

 

自分の理解や興味の及ばない範囲で真剣に、情熱的に物事に取り組んでいる人を斜に構えて見ることなんて、これまで様々な分野で繰り返されてきたことだから、それ自体はまぁどうでもいい。

 

稀に耳にする、「写真撮影のためにインパクトのあるメニューを注文して、全然食べずに残す」というような過激派のインスタ映えは、確かに論外だ。

しかし、それを除けばむしろインスタ映えする写真を撮るのは良いことで、努力を重ねて素晴らしい料理を提供してくれているお店への最大限のリスペクトでもあるように思う。

 

それよりむしろ、未だに大多数の人がやっている、片手間で撮影した料理写真をSNSにアップするのこそ、場合によってはよっぽど批判されるべきことではなかろうか。

 

SNS時代の「写真が持つ力」

 

今や、SNSで誰もが情報発信をできる時代。

「行きたい」と思った飲食店の情報も、スマートフォンさえあれば手軽に調べられるようになった。

 

だからこそ、情報を発信する我々一般人の一人ひとりが持つ責任は、以前よりも大きい。

 

大好きなお店の、大好きなメニュー「○○」です!

本当に美味しいので、ぜひ食べに行ってみてください(^^)

 

というキャプションが添えられた写真が、端的に言って「美味しくなさそう」な写りだったら、どう感じるだろう。

そのお店に行ってみたいと思うだろうか?

 

f:id:ko24cs:20180113123515j:plain

 

だから、僕は飲食店で写真を撮るときは全力を尽くす。

大好きなお店ならなおさらだ。

 

自分ひとりが一回の訪問でお店に落とせるお金なんて、たかが知れている。

よっぽど利便性が良くなければ、週に何度も通うのも不可能だ。

 

けれど、僕が撮った写真を見て「このお店に行ってみよう」と思う人が一人でも、二人でも増えたら、そのことがお店に対する恩返しになると信じている。

 

こんな便利な時代だからこその「恩返し」のやり方。

そのひとつが「インスタ映え」なのだと思う。

2018年開幕戦はアウェイ広島!?道内在住コンサドーレ札幌サポが、広島に乗り込む方法をまとめてみた

f:id:ko24cs:20170924214007j:plain

 

ついに来ましたこの季節!

 

 

Jリーグの公式発表は明日だってぇのに、やっぱり我慢出来ないんですね!スポーツ新聞さんは!

熱い報道で俺たちを揺らせ!!ありがとうございます!!!!!

 

ということで、昨年に引き続き今年も北海道から開幕の地への行き方をまとめておきます。

 

今回も想定条件は

  • 22日(金)の仕事/学校が終わってからの出発
  • キックオフ14時想定で、遅刻せずエディオンスタジアム広島に到着
  • 交通費できるだけ安く抑える
  • #遠征はJALで行こう

これで行きます。

 

アウェイでもホームの雰囲気を作るのが、俺たちの勝ちパターン。みんなで行って良い雰囲気作りましょう!!

 

難易度高めの札幌→広島移動

1.直行便パターン

昨年アウェイは合計11試合参戦しましたが、飛行機の確保で一番悩んだのがここ、広島。

何故かと言えば、新千歳空港から広島空港への直行便が極端に少ないのです。しかも、ビミョーに使いづらい時間…

 

f:id:ko24cs:20180111072807p:plain

 

金曜にお休みや、午後半休が取れる方はこれが間違いなく最速、最安ルートです。

ちなみに、もう一つある直行便もどきルートがこちら。

 

f:id:ko24cs:20180111073115p:plain

 

新千歳空港から岡山空港に飛んで、そこから陸路で広島駅を目指すというもの。

岡山空港到着後は、20時55分のバスで岡山駅まで出て、新幹線に乗り継いで22時30分頃広島駅到着、という乗り継ぎで金曜日の内に広島入り可です。

合計運賃6,990円(新幹線指定席利用)なり。

 

2.乗り継ぎパターン(羽田経由)

ということは、もう乗り継ぎしかありません。

それでも行くんだ俺たちは…!

 

まずは、新千歳空港→羽田空港の、金曜日に仕事/学校が終わってから乗れそうなダイヤを見てみましょう。

 

f:id:ko24cs:20180111074305p:plain

 

ふむふむ。

で、羽田空港→広島空港は…

 

f:id:ko24cs:20180111074727p:plain

 

乗り換え出来ません…

JAL522→ANA689は時刻表上不可能ではないですが、羽田空港で第1ターミナルから第2ターミナルへの移動を伴う乗り換えで搭乗締め切り時刻に間に合わない可能性が非常に高いので、実行の際は自己責任で。

どうしてもこの便に乗りたいなら、新千歳空港から羽田空港までもANAかAIRDOで行ってください。

 

ちなみに、東京駅→広島駅の新幹線終電は19時50分発、23時53分着です。

片道19,080円なり。

 

 

続いて、土曜当日に広島空港に向かうパターンです。

金曜日の夜新千歳空港を出て東京に一泊し、翌朝羽田空港から広島空港へ向かう時刻表から見てみます。

 

f:id:ko24cs:20180111075610p:plain

 

金曜日の内に広島にたどり着けなくても、翌朝の羽田発で十分早い時間に広島入り出来るので、前日東京まで出ておくのもメリット大きいです。

 

ちなみに、新千歳空港発の羽田行き始発は8時00分(羽田到着9時40分)なので、当日北海道を出ると最速広島到着が12時45分になります。

空港からスタジアムのアクセスを調べてみると、この便だと14時キックオフには間に合いません。

 

どうしても当日入りならANA050便で7時30分新千歳発、9時10分に羽田に着いて、そこからANA675便で9時30分羽田発、11時00分広島着。

これも乗り換え時間ギリギリで乗せてくれるかビミョーなので、実行は自己責任で(事前に話を通しておけばイケそうな気もするけど)

 

ということで、羽田経由で広島14時キックオフに間に合わせるには、前日入りがほぼマストかなという状況。

前日入りなら、以下の通り道内各地の空港からも、仕事を終えてから向かっても余裕です。

 

f:id:ko24cs:20180111080749p:plain

 

予約はお早めに!

 

JAL 日本航空

 

3.新幹線乗り継ぎパターン(伊丹空港、関西空港)

案外スマートに行けちゃいそうなのが、実は大阪方面の空港を経由する新幹線乗り継ぎパターン。

金曜日、土曜日の飛行機ダイヤをまとめておきます。

 

f:id:ko24cs:20180111081714p:plain

 

新大阪駅発広島駅行きの終電は22時26分(23時53分着)なので、JAL2016便は確実に乗り換え可。JAL2506便だと大阪泊の翌日になるかな?

節約するなら高速バスもアリかも。

土曜日にJAL2000便で伊丹到着後も、新幹線乗り換えでギリギリ広島に着けます。

 

まとめ

  • 羽田経由だと当日入りは厳しい!
  • しかし、金曜日に東京まで出てしまうパターンなら、新千歳のみならず道内主要空港から全て仕事後に行ける!
  • 当日北海道を出るなら、伊丹空港行きの始発→新幹線乗り換え!

 

一人でも多くのコンササポが乗り込んで、ホームの雰囲気を作りましょう!

 

www.ko24cs.com

 

個人的には2017シーズン、広島での試合が一番エモかったので、そういう意味でも期待が高まります。