26歳中間管理職の日記

26歳、中間管理職。上にも下にも、自分にも気を遣って頑張ってます。いろいろ書く雑記です。

跳ばないヤツも跳ばんとす!?跳びに関するゴール裏住民意識調査結果発表!

このブログでは常々言っていますが、サポーターの役割は一人ひとりがチームをサポートする上で"出来ること"を着実に遂行することだと考えています。 ゴール裏での行動一つ取ってもそうで、バッチバチに跳んで叫んで歌う人もいれば、一生懸命こさえてきたゲー…

日曜17時開始の試合を神戸で見て、月曜朝9時に札幌の職場に出勤しました

最近、仲間内で「全試合一旦行くつもりで計画する」という、普通の人からするとだいぶ危険な思想をベースとして、 「物理的に不可能でなければ、それは"行ける"」 「"行くor行かない"ではなく、"行くor行く、どう行くか"だ」 などという暴力的な遠征スタイル…

0対4から始まったサポーター生活で、僕が手にしたもの

「最後昇格して、"あんな試合もあったよねぇ"って言えれば良いんじゃないの」 2011年10月19日、少し肌寒い西京極の水曜ナイター。 京都サンガに0対4で大敗を喫した試合が、僕のコンサドーレ札幌初観戦&ゴール裏デビュー戦だった。 昇格を争う中で絶望的で衝…

運動無し、○○だけで1ヶ月2.5kg減!おやつ義務化ダイエット、その後

某書籍で「ブログはとにかく毎日書き続けること」と書いてあったので、その実現のために毎日書いていたダイエット日記ですが、1週間しかもたずに脱落。 晴れて「再現性(少なくとも僕には)無し」という結論に至ったのでまた書評記事でチクリとやりたいと思う…

【定価の約半額!?】銀座山形屋様でコンサドーレ札幌チーム仕様のスーツをオーダーしてみた!

お恥ずかしい話、男というヤツは何歳になっても「男の子」なのである。 好きなものに熱中してしまったらとことん究めたくなるし、「え?こんなものに?」と女性が思ってしまうようなものにどっぷりハマってしまったりもする。 "憧れの存在"が居れば、まずそ…

そう、確かに「たかがスポーツ観戦」だ。しかし、人様を傷つけるようなことがあっちゃいけねえ。

スポーツに魅せられ、愛するチームを持ってしまった僕らは、贔屓チームの試合結果や状況に、その日常を大きく揺さぶられる。 良い意味でも、悪い意味でも、だ。 それなのに、大事な試合のときでさえ、僕らにはチームの勝敗に直接関わることが許されていない…

【SEO対策入門編】検索流入を増やすために「得意分野の分散投資」からスタートするべき理由

ブログを始めて、約1年5ヶ月。 この記事を含めて158の記事を書いてきて、累計アクセスは12万を突破。ここ半年くらいは月次アクセス1万も当たり前に達成できるようになり、読んでいただいている皆さまに改めて感謝を申し上げる次第です。 さて、このアクセス…

人は一つひとつの物事に「ストーリー」を描いて、その中に生きている。

「例えば、例えばだよ」 少しの期待と大きな不安がごちゃまぜになった感情を抱え、新たな世界へ飛び出さんとする就活生たちに向けて、僕は社会人の先輩としてこんなたとえ話を切り出した。 この中には該当する人が誰も居ないかもしれないけれど、今日という…

【JGC修行】JGC入会のメリットを実際の搭乗の流れでシミュレーションしてみた

「JGC メリット」あたりの検索ワードで、この記事にたどり着いた皆さん。 なんとなーくJGCに興味を持っている方や、修行をやりたいけれどなかなか踏ん切りがつかない…という方もいらっしゃるでしょう。 僕は2017年にJGC修行をし、無事入会資格となるJMBサフ…

【6日目】おやつ義務化ダイエット〜日常を離れたときの難しさ

昨日のお話。 朝計測は75.8kgで前日比プラマイゼロ。ここには一喜一憂せずに行こう。 スタジアムに着いてユニフォームに着替えるときに友人から「太ったんじゃないか?」と言われ、新たに気持ちを引き締め直すも、出先で買えるメニューに制限があったり、試…

本気の先の、優しい、美しいリスペクト

浦和レッズのサポーターといえば「荒くれ者」「行き過ぎた行動」というようなイメージが世間にはあると思うが、去年初めてさいたまスタジアムで浦和のホームゲームを見て、「誰よりもチームの勝ちを願って、本気で応援している」からこそ、ときにエネルギー…

【道民必見】いちご、桃、梨……食べて喉がかゆくなるのは、シラカバ花粉症誘発のアレルギーかも!

僕がこの"悲しみ"に気付いたのは、高校生のとき。 フルーツが有名な地方に住んでいる祖母から送ってもらった美味しい梨を、いつものように贅沢に皮を剥いて丸かじり!僕はこの食べ方が大好きだった。 しかし、食べ終えてから異変に気づく。 ……の、喉がめちゃ…

【5日目】おやつ義務化ダイエット〜おやつも義務化するとキツい

【本日のおやつ】 仕事がちょいとバタバタしておやつを買うのをすっかり忘れていて、仕方なく家の冷蔵庫に入っていた脂質0のヨーグルト+はちみつ。 重さをきちんと測って、多分これで糖質8gくらい。ヨーグルトはダイエットの味方だけど、味付けで糖質増える…

【4日目】おやつ義務化ダイエット〜慣れが出てきた

朝計測75.8kg。ここでグッと来て、初日比-1.2kg。 このまま落ち続けるのか、どこかで止まるのか。全然予想できないけど、こう結果が出ると体重を測るのも楽しみになります。 4日目にして、猛烈に甘いものを食べたい!!という欲望が徐々になくなってきて、抑…

【3日目】おやつ義務化ダイエット〜ゆるくやってます

朝計測で76.2kg。0.8kg減も誤差の範囲でしょうか。 今さらながら、僕のダイエットの基本ルール(食事編)はこんな感じです。 ‪http://www.ko24cs.com/entry/2018/02/07/160858‬ 白米は朝と昼に食べて、夜は抜く(他の食材からの糖質摂取も考慮して) たんぱく質…

【2日目】おやつ義務化ダイエット〜アレルギーとの戦い

昨日の朝。 「よーし、今日からまたダイエットだ!」と思い、朝から軽い運動をして新しいプロテインをシャカシャカ。 爽快感とともに飲み干すプロテインマジで最高だなー!と思っていたのも束の間、咳が出始め、喉がかゆくなり、まぶたが腫れ、明らかに異常…

【1日目】毎日のおやつ義務化ダイエット!10日間で結果出す!

ただのダイエット企画だと面白くないので、「毎日必ずおやつを食う」という縛りを設けてやってみます。 あと、10日間限定でひとまず頑張ってみます。 なぜなら、10日後に銀座山形屋様のオーダースーツの新しいのが届くのです…! 憧れのコンサドーレモデル…!…

コンササポよ!今こそ友人・知人を誘う絶好のチャンス!「仕事人ナイト」のおさらい!

先日大好評をいただいた記事には入れなかったのですが、スタジアムには「本日の入場者数に本気("本気"と書いて"マジ"と読む)おじさん」というのもいます。 www.ko24cs.com 後半25分くらいに入場者数が発表されると、応援そっちのけでその日の入場者数に関す…

ごめんね、ハリルホジッチさん。

なんだかじんわり、ぼーっと悲しい。 もうこの際、日本人を代表して謝罪マンに成り下がっても良いかなとさえ思えてくる。 覚悟を決めて異国の地に来て、誇りを持って指揮を執ってくれていたのだろう。きっと、2ヶ月後の本番はどうしようかと策を練っていたこ…

サッカースタジアムに出現するおじさん図鑑

やあ、みんな!今週も「最高の週末」過ごしてるかな? 週末にJリーグの試合があってエキサイティングな試合を見られるってだけで最高なのに、その試合をスタジアムで生観戦出来たらもっと最高だ。 今日は、そんな最高なスタジアムで見かける、最高の"おじさ…

岩手の大谷翔平、北海道の大谷翔平、世界の大谷翔平

「お前は何を言っているんだ」と言われてしまいそうだけど、正直僕は大谷翔平選手のことを「北海道の誇り」のように思っているし、きっと多くの北海道民も同じことを思っているだろう。 別の言葉で表すとしたら、「憧れの世界のスター選手」と言ったところで…

新社会人が今すぐ実践すべきアドバイスを1つだけ伝えよう。

同期の仲間たちを大事にすること。 これだけは今すぐ、そしてこれからもずっと続けて欲しい。 まず1つ認識してほしいのは、「同期」がこれ以上増えることはない。 今が最大の数で、あとは退職で減っていく一方だ。 だから、この春の出会いを大切にして欲しい…

相手選手へ提示されたイエローカードに感じる「喜び」の価値とは

「サポーターはそれぞれの日常でいろいろなストレスを抱えていると思うが、スタジアムで試合を見る2時間だけはしっかりサッカーを楽しんでほしい。その試合の後に、共に勝利し喜びを分かち合う特別な時間にしたい。それを提供できるのは我々だけなので、1試…

中間管理職を悩みやストレスなく楽しむカギは、自分自身の中にある

Googleで「中間管理職」と検索すると、そのあとに続く言葉は… つらい ストレス 辞めたい 悩み といったネガティブなワードばかり。 日本の"中間管理職像"がこんなのでは今の若者に出世欲がなくなるのも納得……といった感じなのですが、僕が十数人の部下を持っ…

【書評】自分で出来ることはいっぱいある-青野慶久『会社というモンスターが僕たちを不幸にしているのかもしれない。』

この本を読み終えたときに「いやー、素晴らしい。これからの会社はこうあるべきだね」という感想を抱くのは良いことだと思います。 しかしその後に、残念ながらこう続く人もまだまだ多いのではないでしょうか。 「ぜひ、我が社の社長にも読んで欲しいものだ…

副業は 得意×好き=最強?「プロサポーター」村上アシシ氏に学ぶ、成功する副業の選び方

「副業」というと、世間では未だにネガティブなイメージを抱く人も多いでしょう。 「副業にうつつを抜かして、本業に支障が出たらどうするんだ!」 「コソコソ二足のわらじを履くようなことはけしからん!」 みたいな。 ちなみに、僕も「あくまで主たるもの…

札幌サポ春のゲーフラ祭り2018&今年の僕のゲーフラ

ゴール裏を彩る華、ゲーフラ。 基本的にはサポーターの自己満足である、ということを忘れてはいけないのだけれど、それでも選手が自分のゲーフラを見つけて拍手をくれたり、中継のカメラに映されたりすると、「伝えたいことが少しは伝わっているのかな」と都…

ノーリスク・ノーリターン

僕はもう、ミシャサッカーの虜だ。 こんなにエキサイティングなサッカーが、ここ数年のコンサドーレにあっただろうか? 少なくとも、僕がサポーターになった2013年からは見たことがない。 後ろから細かなパスを繋いで相手を翻弄したかと思えば、一気のサイド…

コンサドーレの協賛パートナー企業様への貢献度チェック&協賛の効果を増大させるポイントを考えてみた

ふと思い立ったので、自分がどれくらい北海道コンサドーレ札幌のパートナー企業様に貢献できているのかを確認してみます(唐突) 貢献度チェック:オフィシャルトップパートナー様編 貢献度チェック:オフィシャルパートナー様編 貢献度チェック:クラブパート…

JリーグサポがBリーグ・レバンガ北海道の試合で、対戦相手西宮ストークスのブースターを見て気づき・学びを得た話

※細かな表現の違いが面倒なので、この記事内ではそれに類する名称を全て「ファン」に統一します。意図するところは、度合いの違いは多少あれどだいたい一緒です 最近、いつも一緒にコンサドーレを応援している友人*1と「ファンの在り方」「ファンがチームに…