26歳中間管理職の日記

26歳、中間管理職。上にも下にも、自分にも気を遣って頑張ってます。いろいろ書く雑記です。

コンサドーレ札幌

サポーターはクラブの成長についていけるか?

2017年、クラブの歴史を変えるために「J1残留」というただ一つの目標を見据え、心を一つに戦ってきた選手たち。 最高に頼もしくて、カッコよくて、大好きな「俺たちの街の誇り」の多くが、今年も一緒に札幌という街で夢を描くことを選択してくれた。 www.con…

25試合参戦の2017年シーズンのコンサ関連費用決算完了したので発表します!

皆さん、もう2018年シーズンのサッカー関連の計画は立てられていますか? www.ko24cs.com 僕は2018年の目標として… ホームもアウェイ遠征も行けるだけ(仕事などが入らない限り)行く 飛行機は全部JAL その上で金融資産を年間で100万貯める というのをぶち上げ…

「コンサドーレの今季を振り返る会」に参加してきました

今年8月の「前半戦を振り返る会」に引き続いての参加。 今回も村上アシシさんに加え、吉原宏太さんがゲストとして登壇されていました。 トークテーマは前半戦振り返りのときと同じように「データからコンサドーレのサッカーを分析する」というトピックがメイ…

2018年ファイターズ&国際Aマッチ日程から推測するコンサドーレの年間日程

12月2日に2017シーズン最終戦を終え、コンサの試合のない週末も既に2度過ぎていった。 血湧き肉躍る刺激がもはや枯渇気味で大変ですが、そんなときは来年のことを考えてワクワクしようぜ!ということで、この間のこれ↓の続きやります。 www.ko24cs.com 前半…

エモかったコンサドーレの試合オブザイヤー2017

【23/34】 これは、今年僕が現地参戦した、北海道コンサドーレ札幌のJ1リーグ試合数。 参戦率67.7%。なかなかのものだろう。まだ伸ばせる気がするけど。 【4/23】 そしてこれは、僕が今年スタジアムで泣いた試合数。 スタジアムに居ないときに、試合に関す…

【速報】2018オープン戦日程から推測するコンサドーレの開幕日程

つい先ほど、2018年のプロ野球オープン戦日程が発表になりました。 試合日程・結果 | 2018年度 春季非公式試合(オープン戦) | NPB.jp 日本野球機構 コンサドーレに大いに関係のある、札幌ドームでのファイターズの試合は以下の通り。 3月3〜4日 対千葉ロッ…

「お金がない」は本当に遠征に行けない理由なのか?

「よくそんなに遠征行けるなぁ」 今年、コンサドーレのサポーター仲間や会社の同僚に何度となくかけられた言葉。 「いやぁ、他のところで切り詰めてますから…」 詳しく説明するのも面倒くさいので、とりあえずお決まりの謙遜で返す。 まぁ、実際そうなんだけ…

金山隼樹選手へ

スポーツ新聞のスタメン予想に「金山」という名前を見つけると、その日は僕にとっての一大イベント。 大事なゲーフラにアイロンをかけて、念入りに畳んでカバンに忍ばせる。 「俺らの1番」という文字には、「コンサドーレの背番号1」という意味の他に、「俺…

あなたの夢をあきらめないで

10月の、よく晴れた木曜日。 2日後に厚別での柏戦を控えた札幌の街は、夏の忘れ物のようなやわらかな陽射しが降り注ぎ、これ以上ないくらいのサッカー日和だった。 「今日が試合の日だったらよかったのにな」 天気を見ただけでそんな風に考えてしまうのは、…

サポーターがもらえる「報酬」

「おめでとう!よかったね!」 「これでひと安心ですね~あ、来年も応援行かなきゃですね~」 「キミ、どうせ行ってたんだろう?良かったなぁ。」 週明け月曜日。 同じ部署の同僚、廊下ですれ違った後輩、さらには他部署の部長までもが、僕に祝福の言葉をか…

残留決定の瞬間の曲に「ルール・ブリタニア」を選んだ理由を勝手に考察してみる

残留って、もっと「ワー!!」とか「よっしゃあああああ!!!」とかなるものだと思っていたけど案外そんなことはなくて、ゴール裏のみんなは静かに、じっくりとその瞬間を味わっていたように思う。 でも、これがずっと続けばいいな、と思わせてくれる幸せに…

1/34の夢旅人2017

一人きりでは 出来ないことも タフな笑顔の 仲間となら乗り切れる たどり着いたら そこがスタート ゴールを決める 余裕なんて今はない 悲願達成まで、あと一歩の朝。 「オールコンサドーレ」を掲げて、みんなで目標達成のために1/34をここまで積み上げてきた…

「強いチームに勝つのが楽しいんじゃねーの?」

さぁ行こうぜ 道は険しくても 突き進め 世界を切り拓け 一人ひとりが出来ることをやれば、3万の力になる。 良い雰囲気作ろう。やろう。

悩む理由が値段なら行きなさい

行く理由が値段なら、もちろん行きなさい。 「悩む理由が値段なら買え、買う理由が値段ならやめておけ」 という有名な言葉があるけど、サッカーの遠征に関しても同じことが言えると思う。 2017年10月29日(日) 鹿島戦@札幌ドーム 2017年11月18日(土) 清水戦@I…

素晴らしい青空の下でサッカーを見られる幸せ

多くの言葉はいらない。 この喜びを味わえることに、とにかく感謝。 良い雰囲気作ろう。頑張ろう。

あの日、広島で見た忘れられない光景

ーー決めれば同点。 ーー決めて当然。 ……………外したらどうしよう。自分達が圧倒的に有利なはずのPKが、ここまで恐ろしい存在に感じたのは初めてだった。 エース・都倉が無人のペナルティエリアをゆっくりと進み、彼の左足がボールに触れるその瞬間まで、次に…

大いなる期待を持って広島戦に臨む

広島の思い出って何かなぁ~ と、いろいろ思い返してみて、広島空港に降り立った瞬間にふと浮かんだのが、2013年にファイターズの応援に来たときのこと。 2013年といえば、僕がひょんなことからコンサドーレのサポーターになった年であるが、この年はサッカ…

「スタジアムへの道中レプリカユニフォームを着用すべきか!?」問題

いきなり自分の話で恐縮だが、この問題を論じるにあたり、まずは自分の立場を表明しておかねばなるまい。 僕はスタジアムへ向かうときに、基本的にはレプリカユニフォームを着ない。 それどころか、「あ、この人これからサッカー見に行くんだな」とは絶対に…

過去と他人は変えられない。変えられるのは未来と自分

避けようのない土曜出勤を終え、仕事場から駅に向かうタクシーの車中。 選手には絶対に届かない声援を、心の中で精一杯叫び続け、祈る。 「頼む、逃げ切ってくれ…」 祈りが叶わなかったことを知ったのは、タクシーを降りたその瞬間であった。 湧き上がる悔し…

経て からの ここ

今日も #遠征はJALで行こう 、機内でブログ執筆中。 3連休初日の午前便とあって、観光に行くのであろう人々で賑わう機内。もちろん、その中には神戸方面に向かう赤黒な人たちもいる。 JALの機内オーディオプログラムは10chの「ジェットストリーム」を流しっ…

僕と磐田戦

君と夏フェスではない。僕と磐田戦。 僕が札幌対磐田の試合を生で観戦したのは、これまでに5回。 恐らく、対戦相手別では一番多いと思う。次点は、多分千葉の4試合。 これまでの歩み 初めての磐田戦は、アウェイ・ヤマハスタジアム。2013年の天皇杯。 前俊か…

プライスレスなプライス

「嗚呼、この世の幸せここに在りって感じですね…」 よく晴れた厚別のゴール裏。 爽やかな勝利のそよ風に吹かれながら、そんなことをつぶやいてしまった仙台戦の試合後。 その夜、残留を争うライバルたちの試合結果は、僕らの週末をさらに最高のものにした。 …

自分に出来ることを、全力でやる。それしかない

南関東競馬・船橋所属の森泰斗騎手。 彼のツイートが素晴らしかったので、このブログを読んでくださっている皆さんにも紹介したい。 良い馬に乗る努力も騎手の大事な仕事のひとつ。中央、地方問わず「あの人は良い馬に乗ってるからかなわない……」とかたまに…

「賢くバカになれ!コアサポーターに学ぶ雨天試合の楽しみ方」

先週土曜の川崎戦の様子を書いた記事に、たくさんのアクセスをいただきありがとうございました。 http://www.ko24cs.com/entry/2017/08/20/111126 今日はその第2弾、雨の日の試合観戦における実用的な話をちょっとばかし書きます。 十数年に渡って数えきれな…

「終わりの場所」から残留への戦いを始めよう

5年前のあの日、コンサドーレ札幌のサポーターに「史上最速J2降格」という厳しすぎる現実を突きつけられた、等々力競技場。 その場所での戦いを終えた今、我々はまだ、堂々と残留圏内に踏みとどまっている。 未来は、5年前に描いていたそれよりも比べ物にな…

コンサドーレの前半戦を振り返る「アシシ講演」に参加してきました。

"プロサポーター"こと、村上アシシさんの講演会にお邪魔してきました。 (アシシさんとゲストの吉原宏太さん。掲載許可いただいています) 「コンサドーレの前半戦を振り返る」ということで、ここまでの21試合のデータをもとにコンサドーレの戦い方の特徴、そ…

矛盾

どうでもいい自分の話だが歌詞のついた「音楽」を聴くとき、好む/好まざるの判断や素人レベルで良し悪しの評価をするのに参考とする要素は メロディ 9.9 : 0.1 歌詞 である。 本当は10:0でも良いくらいだ。 だから「歌詞がいいから」という理由で音楽を語…

「当たり前基準」の中に感謝を。

自己啓発界隈(今僕が命名した)のコンサルタントさんあたりからよく聞かれる「当たり前基準」という日本語。 「ーを上げる/高める」などといった形で、「自分が当たり前だと思ってやることのレベルを上げましょうね」的なニュアンスで使われることが多い。 ◇ …

道内在住コンササポのための広島・清水行き方まとめ

7月29日、浦和レッズとの歴史的な一戦に2-0で勝利し、14位浮上。 新加入のジェイ・ボスロイド、チャナティップが加入初戦から躍動、さらにかつてコンサドーレ札幌の主将を務めた石川直樹の復帰も決まり、俄然アツさを増してきた俺達の札幌。 残留に向けて、…

キミが大人になるまで

日曜日の昼下がり。 気温こそ30度には届かないものの、今日はなんだからしくない蒸し暑さが身体にまとわりつく。 道産子には堪える気候ではあるが、北国の夏の短さを思えばまぁ許してやろうかとも思えてくる。 お盆を過ぎれば、街全体が秋に向けて一気にスピ…