26歳中間管理職の日記

26歳、中間管理職。上にも下にも、自分にも気を遣って頑張ってます。いろいろ書く雑記です。

未来を変えたいと願うなら、まずは自分を変えること

「昨日もコンサダメだったね」

 

ゴール裏で跳び疲れた脚を引きずりながら出勤した月曜日。

デスクに着くなり、物知り顔の同僚にそう声をかけられる。

 

「いやぁ、やっぱJ1キッツいわ!」

 

悔しい気持ちをグッと抑え、そうおどけてみせる。

 

コンサドーレ札幌20年間の歴史の中で、僕たちサポーターは何度こんなやり取りを繰り返してきたのだろうか。

もういいでしょう。いい加減。

 

 

「後ろでばっかりパス回してるんじゃねーよ!」

「前出ろよ!攻めろよ!」

 

ルヴァンカップ、仙台戦。

思うようにいかないサッカーに苛立つ他のサポーターたちの声は、チャントを歌う声よりもずいぶん大きかった気がする。

J2の中位を彷徨っていた、数年前のゴール裏を思い出して、少し悲しくなった。

 

きっと、史上最速で降格が決定してしまった2012年のゴール裏もこんな感じだったんだろう。

当時まだサポーターじゃなかったから実際のところは知らないけど、勝手に想像して寂しくなった。

 

これもまた繰り返すの?

断ち切ろうよ。変えていこうよ。1つ1つ。生き残るために。

 

f:id:ko24cs:20170524234010j:plain

 

 

選手に変わることを求めるなら、自分たちも変わるのがスジってものじゃないのかな?

 

他人と過去は変えられない。

だけど、自分と未来は変えられる。

 

僕たちサポーターが変われば、もしかしたら未来も変わるかもしれない。

そう信じて、前を向いて、僕は自分に出来ることをしっかりやり続ける。

 

 

 

マジで生き残りましょう。