27歳中間管理職の日記

27歳、中間管理職。肩書にとらわれず、ただ社会人としての価値の向上を。いろいろ書く雑記です。

浅村選手のFA宣言に思う……「従業員満足」を求める人が増えれば、それを満たそうとする企業・組織も増えるのでは

たまには野球の話。 今オフは、目玉選手が多いということもあり、FA市場が活況だ。 そんな中で、少なくとも自分がプロ野球ファンをやっているここ十数年では聞いたことのない、衝撃的なニュースが世間を騒がせている。 headlines.yahoo.co.jp 獲得の意思を示…

1112

記憶力は悪くない方なので、いつどこに誰と遠征に行ったとか、行った先で何をしたとかは、結構覚えていたりする。 誰がゴールを決めて、どんなプレーが生まれて、試合展開はどうだったか……あたりまで記憶に残っている試合も、少なくない。 けど、2年前の今日…

応援サボって審判にブーたれているサポーターがアジアに挑む権利なんて無いだろ

チームは確実に成長している。 僕らの想像を遥か超えるほどの速度で、僕らが描いていたよりずっと良い未来を、現実のものとしようとしている。 それなのに、何だ。 サポーターは大して成長が見られないじゃないか。 選手に一流のプレーと勝利を期待して、審…

【レビュー】JALのビデオプログラム「Jリーグ歴代ゴール集」が機内エンタメでは奇跡の質の高さだった件

ここ数年、機内エンタメとしてビデオプログラムにもとても力を入れている、我らがJAL様。 始まった当初は数番組がオンデマンドで見られる程度でしたが、今ではプログラム数は70~80もあり、2018年10月からはCSの「スカイA」と「日テレNEWS24」をリアルタイム…

良いコールリーダーの条件、それは「ストーリーテラーであること」だと思った

うちのコールリーダーってやっぱりすげえなぁ、と改めて思ったので、そんなことをつらつらと書いてみる。 僕がコンササポになったのが2013年。 その頃からコールリーダーは今の安中さんだったから、彼以外のコールリーダーがどんなリードをするか知らないし…

「休む=申し訳ない」という思考を捨てないと日本人は終わる

僕の同僚で、シフトで決められた代休で平日に休んだり、午後休で早く帰ったりするとき、他のメンバーに対して何故だかものすごく申し訳なさそうにしている人がいる。 そのたびに僕は 「○○さん、それやめてくださいよ!僕が休むときも申し訳なさそうにしなき…

【JGC修行】2018年も無事5万FOP到達。今年の搭乗振り返り、かかった費用まとめ

去年、下半期に思い立ち、必死こいて修行してなんとか手にした5万FOP。 www.ko24cs.com 今年も達成できたら良いな~となんとなく思っていたのですが、いつの間にやら達成していました。 今年の達成までの搭乗について、またかかった費用など、備忘録的にまと…

「ほめるサポーター」の僕がほめられないただ一つのこと

数ヶ月前から、Twitterで「ほめるサポーター」を名乗っていたりします。 twitter.com スタジアムで一緒に応援したことある人はよく知っていると思いますが、試合中の僕はどんなプレーも前向きに捉えて… 「オッケー!」 「ナイス!」 「サンキュー!」 「続け…

恋は楽しい時より悲しい時に そっと始まった方が長く続くね

飲食店のBGMで何気なく耳にしたこのフレーズに、グッと心を掴まれた。 調べてみると、浅香唯さんの「セシル」という曲らしい。 ◇ 楽しいときに一緒になって楽しむことは、多分誰にでも出来るし、こんなラクなことはない。 理想を言えば、常にこんな状態が続…

ラ・ラ・ラ 言えるかな?おじさんの名前~~~(サッカースタジアムに出現するおじさん図鑑 その2)

Hello Kids! キミはもう、たっぷりおじさんつかまえた?(レイモンド声) ……はい、ということで第2弾です。 前回のふりかえり↓ www.ko24cs.com 各地からおじさんの目撃情報もたくさん寄せられているのでさっさと始めたいところなのですが、その前に1点、確認…

試合のない週末は旅に出よう-大好きな元コンサ戦士・金山さんを訪ね、ファジアーノ岡山の遠征先・岐阜へ-

「Jのない週末は旅に出よう」改め、「試合のない週末は旅に出よう」。 年に一回はやる恒例企画にしたい(漠然とした願望) ちなみに、去年は知床に行きました。 www.ko24cs.com www.ko24cs.com 写真日記風に旅の記録 #遠征はJALで行こう 朝一の中部空港行きに…

【JAL】9月22日(土)予約開始!最安6,400円~の北海道被災支援運賃値下げ!対象路線多数!JGC修行にも!

北海道は元気です!! 皆さん、美味しいものを食べに、素晴らしい景色を見に、遊びに来てください!! 羽田〜新千歳6400円、関西〜新千歳8000円から JAL、北海道被災支援で先得運賃値下げ - ライブドアニュース これはねぇ…良いですよ…本当に……。 予約はいつ…

続く余震を恐れる人たちへ…パニック障害の僕が教える「未知なる恐怖」との付き合い方

「また、あんな地震が来たらどうしよう…」 取り戻しつつある日常生活のふとした瞬間に、寝る前に、そんな考えが頭をよぎる。 そう思ってしまうと、どうしようもなく不安になり、恐怖に怯えたり眠れなくなってしまったりする。 そんな方が、もしかしたらまだ…

コンサドーレはまだ「被災地に勇気を与えてやる」ような正義のヒーローではなかった、という話

正義のヒーローは、強い。 僕らがピンチのときに颯爽と登場し、手強い敵をいとも簡単にやっつけて、僕らの描く「希望」を現実のものとしてもたらしてくれる。 そして、何事もなかったかのように涼しい顔をして去って行くのである。 僕らはその姿を見て、感動…

大人でも若者でもある「27歳」という年齢

この写真は、今の私の真後ろの景色と、真ん前の景色。何言ってるかわかんないかもだけど、ベネッセハウスのレストラン前には瀬戸内海を見渡せる砂浜があって、そこに私はいま座って対岸の夜景を見ている。↓続く#freedom姉妹旅 pic.twitter.com/rFbtqcYgTK — …

「規則正しい生活」という名の「ルーチンワーク」に閉じ込められる日常

僕は「ルーチンワーク」が苦手だ。 生来の飽き性のせいか、取り組み期間の長短問わず、変化のない同じことを繰り返し続けるのが、どうもダメなのだ。 目には見えない「停滞感」が静かに、ずっしりと身体にのしかかってきて、気分をだんだんと沈ませていく感…

野球選手・サッカー選手へのサインの郵送依頼(TTM)はアリ?元サインコレクターが解説します!

今日の昼、浦和レッズの槙野智章選手がTwitterに投稿した内容について、ちょっとした波紋が広がりました。 こうやってカードを送ってきては、サインして返して下さいといっぱいくるが、果たしてこれは書いて返す事がいいのか?これが当たり前になる事で、サ…

地震・停電でコンビニから消えたもの、最後まで残ったもの……そこから見えた「備えるべきもの」

2018年9月6日(木)の午前3時過ぎ、地震が発生。 浴槽への水張りやブレーカー落としなど、最低限の対策と情報収集を終え、再度寝ようとするも寝られず、「とりあえず食料確保しに行くか~」とコンビニに向かったのが、午前6時前。 近所のファミリーマート、ロ…

地震関連のデマに踊らされ、それを拡散している人たちへ

まず、問いたい。 あなたは普段から、自分のやることにおいて「決断」をするのが苦手ではないですか? 判断の基準を自分の意志ではなく、他の人の意見などの外的要因に置いていませんか? もっと言えば、判断自体を他人に任せがちではないですか? そんなあ…

【北海道地震】停電に見舞われた約40時間に実感した、備えて「あって良かった」12アイテム

この度の大地震で亡くなられた方、おケガをされた方、ご自宅に被害を受けられた方、その他辛い思いをされた皆さまと、その関係者の方々にお見舞い申し上げます。 僕の住む札幌市西区は、今回最大震度6強を記録した札幌市の中でも特に被害の少ないエリアだっ…

去年残留争い中に書いた札幌サポの僕のブログを、今の長崎サポに読んで欲しい

気持ちはわかる。 上手くいかない苛立ち、焦り。それらがつい、トゲのある言葉となって口から出てしまうその感覚。 そうでもしなければ、自分の心の中にあるこのモヤモヤが、どうしようもないまま自分を苦しめそうで。 ただ、僕たちサポーターは、それをして…

サポーターのコンディショニングの必要性

水曜のアウェイガンバ大阪戦の試合後、不甲斐ない応援しか出来なかったゴール裏を、コールリーダーが一喝。 リーダーが言っていた「応援よりも相手へのブーイングの方がデカい」には当てはまらないものの、きちんと応援が出来なかった自覚はあるし、反省もし…

#蝗活 に勤しむFC東京サポに、検索ではたどり着かないガチ美味札幌グルメを雑にわーっと紹介します

去年、度肝を抜かれた #蝗活 なるTwitterのハッシュタグ。 今年も早速始まっているようで…(※試合は日曜日) 北海道遠征1日目は初の網走。網走刑務所の後、昼食は博物館網走監獄にて監獄食(ほっけタイプ)味付けがしっかりして、意外と美味かった。そして全く臭…

ちゃんと食べていますか?ちゃんと寝ていますか?

フリー写真素材ぱくたそ どうして我々の人生において後悔だけは先に立たないのだろう…と恨めしい気持ちになったりもするわけですが、だいたい「あぁ、昨日もっと早く寝ておけばよかったな…」とか「あ~食べ過ぎた。失敗した…」とか、そんなふうに自らの愚行…

それでも、Life goes on

「シューイチ」という日テレの番組で、北海道日本ハムファイターズ・斎藤佑樹投手のインタビューが放映されていた。 インタビューの内容は、学生時代の成功から一転、プロ入り後の挫折、松坂大輔の現在の活躍に励まされている、最後に「これからは1勝でも多…

I wasn't there

「何故、僕はこの場に居ないのだろう」 8月1日水曜日、アウェイ長崎戦。 DAZNのライブ映像は、試合後の選手たちと勝利の喜びを分かち合う札幌サポーターの様子を、一人ひとりの幸せそうな表情を、ありありと映している。画面越しに伝わってくる幸福感は、札…

【世界の果てまでイッテQ!】イモトの安室ちゃん会を見て思った「ファンでいる」ということ

今日の世界の果てまでイッテQ!は何かを全力で"推して"いる人の心を打つ、本当に感動的な内容だった。 news.mynavi.jp ファンをするって、すごく力と元気をもらえて、時々ちょっと寂しくて、だけどやっぱり応援していて良かった…って思える瞬間が来るからや…

週に1度「半日だけ働く」日を設定したら、生産性が向上した実感が半端なかった

働き方に関する議論が絶えることのない昨今ですが、そのムーブメントに乗じて僕も自分の働き方をちょこっと改革してみました。 名付けて「半日だけ働く」プロジェクト! 【書評】自分の「生き方」を見極める一冊 ー村上アシシ『半年だけ働く。』 - 27歳中間…

リーグ戦再開、厚別2試合のゴール裏を振り返って

ここが、俺達の聖地だ。 リーグ戦再開から、厚別連戦。 結果は勝ち点1に留まったけど、やりたいことは明確に見えてたし、ゴール前まで持って行く形も出来ていたから、あとはそれがハマってゴールになるまで信じて続けるだけ。 個々人で出来ることをしっかり…

村上アシシさんの「ロシアW杯帰国報告会(アシシ講演)」に参加してきました

半年に一度のお楽しみ。 "プロサポーター"こと、村上アシシさんの講演に参加してきました。 今回はコンサドーレ関連の話だけではなく、半分は先日まで行われていたロシアワールドカップのお話だったのですが、全体を通して「自分の足で稼いだ情報だからこそ…