27歳中間管理職の日記

27歳、中間管理職。肩書にとらわれず、ただ社会人としての価値の向上を。いろいろ書く雑記です。

まだ現金で買い物してるの?

ブログを1年もやっているとイ◯ハヤさん的煽りタイトルに手を出してしまうのかと自分で悲しくなりますが、皆さまにお伝えしたいことがありこのような形に。

(ちなみに、久しぶりにご本家を覗きに行ったら「まだ仮想通貨持ってないの?」という最先端を行っていて「さすが」の一言)

 

f:id:ko24cs:20171209002043p:plain

 

自分の一ヶ月の平均的な出費を振り返ってみて、そのうち「現金」「クレジットカード」の比率はどれくらいですか?

正確な数字は算出していませんが、僕の場合恐らく[現金 1]:[9 クレジットカード]くらいだと思います。

 

何故、そこまでするかというと、現金での支払いに一切の得がないと考えているからです。

 

現金での買い物は損?手に入れられるはずだったマイルは案外デカい

 

少々過激なものの言い方ですが、要は「クレジットカードで支払うことで手に入れられる特典を、賢くいただきましょう」という話です。

 

まず、イメージを掴んでいただくためにざっくりとした話をすると…

 

例)食費、携帯代、公共料金、自動車保険の掛金で毎月5万円の固定出費がある場合、一年間では…

 ・現金払い:5万円×12ヶ月=60万円の支払い

 →何の特典もなし。お金が出ていくだけ

 ・JALカード(オプション無しの普通カード)で支払い:5万円×12ヶ月=60万円の支払い

 →200円につき1マイルが貯まるので、60万円÷200円=3000マイル が手元に残る

 

3000マイルがどれくらいのものかと言うと、クレジットカード機能のないJALマイレージバンク会員が新千歳-羽田間を【普通運賃で3往復する】くらいです。(片道510マイル)

ちなみに、この区間の普通運賃っていくらすると思いますか?

 

 

 

 

 

片道40,190円です。

 

それを3往復するとなると…凄いことになりますね。

でも、日常の支払いをJALカードにしておくだけで、この分のマイルがいつの間にか手に入っているんです。

そんなチャンスを現金払いでみすみす逃していると思うと、もったいない気がしてきませんか?

 

JAL日本航空 JMB入会

 

 今の計算はわかりやすいように、なーんの特典もない仮定で算出しただけなので、正直ちょっと大げさ。

でも、クレジットカード払いにすれば大きなメリットを得ることが出来るのはお分かりいただけたはずです。 

 

貯めたマイルはどう使う?

使い道は、大きく分けて2つ。

 

1つ目は王道の「特典航空券」

短距離の羽田-伊丹/関空間などは12,000マイル、羽田-新千歳間や羽田-沖縄間などの中距離路線も15,000マイルで、往復出来てしまいます!

 

「なかなか15,000マイルも貯まらないよ…」

 

という方もご安心ください!

この特典航空券は片道から取ることが出来て、しかも必要なマイルは往復のピッタリ半分。片道だからと言って、割増はありません!

 

 

2つ目は、使い方次第で大きな武器になる「e JALポイント」

貯めたマイルを、以下の2パターンのレートで交換することができ、「1e JALポイント=1円」として航空券の購入時などに使えます。

  • 3000マイル=3000e JALポイント
  • 10000マイル=15000e JALポイント

(一部カードの特典として、100マイル=100e JALポイント の交換も行われています)

 

先に紹介した特典航空券は確保できれば出費ゼロで往復が出来るので強いのですが、その分席数が限られており、争奪戦が激しいです。

お目当ての便の特典航空券が必ずゲットできる保証は、残念ながらありません…

 

そんなときに役立つのが、このe JALポイント!

特典航空券より安い10000マイルで15000円分の割引をゲットすれば、先得系の安い運賃なら軽く片道分くらいはまかなうことができます。

 

しかも!

特典航空券のフライトは乗ってもマイルが貯まらないのですが、e JALポイントを使ったフライトはあくまで「通常の航空券を買うときの割引」に使う形なので、次回以降も使えるマイルがしっかり貯まります!これが結構デカい…!

状況に応じて、上手に使い分けたいものです。

 

永遠の課題「クレジットカードだと使いすぎちゃう問題」に終止符

 

多分、現金払いを続ける人の大半はこれを理由に挙げていると思います。

「現金だと歯止めが効く」っていうのは「現金が手元に無くなったら使えない」というだけで、結局使いすぎているのは変わらない気がするのですがどうなんでしょう何でもないですすいませn

 

その打開策であり、効率の良いJALマイルの貯め方でもある方法…それが 「JMB WAON」カード です。

 

WAONの仕組みはだいたいご存知かと思いますが、事前にカードに現金をチャージして、会計時にそこから支払いをするというやつです。

で、その会計時に「JAM WAON」カードだとマイルが貯まるというわけですが、実はチャージをJALのクレジットカードで行うと、2度オイシイのです。

どういうことかと言うと…

 

 1.「JALカードでWAONのチャージ額を買う」というイメージでチャージ

 →チャージ200円につき1マイルが貯まる

 2.チャージしたWAONを使い、イオンでお買い物

 →買い物200円につき1マイルが貯まる

 

つまり、チャージの時点で200円1マイル、そのチャージ額を実際に買い物で使って200円で1マイル、合計200円で2マイル貯まるということです!

WAONの場合、事前にチャージしてからの買い物なので使いすぎてしまうということもなくなりますし、むしろ「今月の食費はこれだけ!」と明確な区切りをつけることが出来るので、計画的な出費も可能になると思います。

 

仮に、外食を除く一ヶ月の食費が3万円という家族が、このパターンで一年間買い物をした場合…

 

一ヶ月:3万円チャージ(3万円÷200円=150マイル)+3万円WAONで決済(3万円÷200円=150マイル)=300マイル

一年間:300マイル×12ヶ月=3600マイル

 

その他、JALカードに「ショッピングマイル・プレミアム」という年会費3,240円のオプションを付けると、「3万円チャージ」の部分のマイルが100円=1マイルになるので、一年間でのトータルは5400マイルに跳ね上がります。

 

しかもしかも!

「JMB WAON」など一部のカードだけの限定で「ボーナスマイル(ボーナスポイントの半額)」というのがゲットでき、その内容は500mlのコーラ1本で5マイルとかデカいポテトチップス1袋で20マイルとか色々と反則級なので、ラインナップはぜひご自身の目でお確かめください。

 

chirashi.otoku.aeonsquare.net

 

 

これでもまだ、あなたは現金払いを続けますか?

 

JAL日本航空 JMB WAON

 

飛行機に乗る、というのはもしかしたら「余計な出費」かもしれない。

けれど、日常生活の中で絶対に支払わなければいけないものを工夫すれば、いつの間にか飛行機に乗れるほどのマイルを手に入れることができる。

 

塵も積もれば山となる。

毎月のことは、早めに始めて長く続けることが大切だ。

 

 

20代の人だけに、さらにお得な情報↓

www.ko24cs.com