27歳中間管理職の日記

27歳、中間管理職。肩書にとらわれず、ただ社会人としての価値の向上を。いろいろ書く雑記です。

25試合参戦の2017年シーズンのコンサ関連費用決算完了したので発表します!

f:id:ko24cs:20180101222322p:plain

皆さん、もう2018年シーズンのサッカー関連の計画は立てられていますか?

 

www.ko24cs.com

 

僕は2018年の目標として…

  • ホームもアウェイ遠征も行けるだけ(仕事などが入らない限り)行く
  • 飛行機は全部JAL
  • その上で金融資産を年間で100万貯める

というのをぶち上げたので、シミュレーションはバッチリです笑

 

ただ、その実現可能性がどんなものなのかというのは過去のデータを見るのが一番信憑性が高いので、クレジットカードの利用履歴を1年分遡って2017年のコンサ関連費用の決算をしました。

参考になるかはわかりませんが、「こんな風にやってる人もいるんだなー」という一例を見るだけでも自分のやり方を見直すきっかけになるかと思うので、ぜひご覧ください。

 

2017年コンサ関連費用決算!結果は思っていたより……

まず、僕のコンサドーレに関する"お金"の考え方ですが…

 

  • ホームはシーズンチケット未購入(開幕当初、まだ帯広に住んでいたため)
  • アウェイ遠征の飛行機は、高くても基本JAL様。というか、計画立てて安いうちに買う。例外でAIR DOに1度だけ乗った
  • ホテルは基本カプセルで安くおさめる(基本3000円台。どんなに高くても4000円台)
  • 飛行機で到着してからの現地交通は、お金よりも時間の節約を重視。新幹線や特急を重用

 

これを踏まえた上で、結果です!

 

f:id:ko24cs:20180101223834p:plain

 

総額49万6,580円(飲食代含まず)

これを見て、自分では「思ったより安かった」と思いました笑

それだけ何も意識せずに、適当に使っていたということですね。怖い怖い…

 

※ちなみに、ホーム交通費は1試合当たり500円(ドニチカキップ520円になったの忘れてた)、アウェイ現地交通は1遠征あたり5000円、チケット代は全て2200円での概算です。

 

改めて2018年シーズンの試算を見てみましょう。

 

f:id:ko24cs:20180101224325p:plain

 

総計で68万の試算ですが、この中で抑えられるとしたら「航空券」「宿泊費」でしょう。

今年はJGC修行もないので特典航空券も使えますし、宿泊を伴わない日帰り遠征も増やそうと思っているので、なんとか2017年以下の金額でおさめたいところです。

 

ちなみに、首都圏在住の友人はもっと節約上手なので、ほぼ同じくらいの試合数に参戦して僕の約75%くらいの費用でおさめています。

 

www.aliae.tech

 

一人でも多くのサポーターがアウェイスタジアムに駆けつけて、ホームの雰囲気を作り出すことが我々の勝ちパターンです!

そのために今から計画を立てて、なるべく多くの試合に参戦できるようにしましょう!