27歳中間管理職の日記

27歳、中間管理職。肩書にとらわれず、ただ社会人としての価値の向上を。いろいろ書く雑記です。

それでも、Life goes on

「シューイチ」という日テレの番組で、北海道日本ハムファイターズ・斎藤佑樹投手のインタビューが放映されていた。

インタビューの内容は、学生時代の成功から一転、プロ入り後の挫折、松坂大輔の現在の活躍に励まされている、最後に「これからは1勝でも多くできるように頑張る」という抱負……という、まぁわかりやすい構成だったのだが、このVTRを見ていたコメンテーター(お名前失念)の一言が妙にエモく、頭から離れずに困っている。

 

「それでも、"Life goes on"というか、人生は続くわけですよね」

 

本当にそうなんだよなぁ…って。

当たり前のことなんだけど、重い。

 

「それでも」

生きていると、しんどいこととか心が折れてしまいそうになることとか、色々ある。

それでも、Life goes onなんだ。そんな中で、何が出来るか。

 

ファイターズファンだけど、特別好きでも嫌いでもなかった斎藤佑樹投手に、ちょっと期待してみようと思った。

世間に「もうダメだろ」と言われ、もがき苦しむ中でどんなことをして、何を成し遂げてくれるのか。その過程に、どんなドラマが生まれるのか。

一つひとつの瞬間を、目に焼き付けたい。