27歳中間管理職の日記

27歳、中間管理職。肩書にとらわれず、ただ社会人としての価値の向上を。いろいろ書く雑記です。

試合のない週末は旅に出よう-大好きな元コンサ戦士・金山さんを訪ね、ファジアーノ岡山の遠征先・岐阜へ-

「Jのない週末は旅に出よう」改め、「試合のない週末は旅に出よう」。

年に一回はやる恒例企画にしたい(漠然とした願望)

 

ちなみに、去年は知床に行きました。

 

www.ko24cs.com

 

www.ko24cs.com

写真日記風に旅の記録

f:id:ko24cs:20181013214032j:plain

 

#遠征はJALで行こう

朝一の中部空港行きに搭乗。おじさんおばさんの団体旅行客で賑やかな機内でした。

 

f:id:ko24cs:20181013214301j:plain

 

中部空港・セントレア着!

実は、ここに来るのは初めてでした。

 

f:id:ko24cs:20181013214407j:plain

 

名鉄ミュースカイは運賃+「ミューチケット(360円)」なる指定席券で乗ることの出来る特急。

関空特急はるかの良いところ(見た目)と、特急ラピートβの良いところ(指定席券のリーズナブルさ、内装)をいいとこ取りしたような列車で素晴らしいと思いました。

 

 

再来週、瑞穂からの帰りの時間がカツカツなので、その予習ができたのも良かった。

 

f:id:ko24cs:20181013215011j:plain

 

名古屋駅でJRに乗り換え。

JR東海の車両って、妙に旅情を誘うんですよねぇ。

 

f:id:ko24cs:20181013215055j:plain

 

20分くらいであっという間に岐阜駅到着。

岐阜駅近辺に住んでいる人は、名古屋が普通に生活圏なんだなぁと気づく。こういうのも、行ってみないとわかりませんよね。

 

一緒にスタジアムに行く先輩(コンササポ仲間)が到着するまで、岐阜駅前をお散歩してみました。

 

f:id:ko24cs:20181013215301j:plain

f:id:ko24cs:20181013215312j:plain

f:id:ko24cs:20181013215318j:plain

 

良い……(恍惚)

個人的には、こういう写真こそ一眼の画質の良いカメラで、リアルな質感とともに写真に残しておくべきだと思うのです。

 

f:id:ko24cs:20181013215624j:plain

 

信長様ちらり。

駅からスタジアムまではバスで向かいます。片道20分くらい?で210円なり。

 

f:id:ko24cs:20181013215538j:plain

 

とうちゃーく。

こちらはかの有名な、都倉選手がハットトリックを決めたスタジアムであります。あと、進藤選手が足裏アシストをしたことでもお馴染み。

 

f:id:ko24cs:20181013215855j:plain

 

おぉ~松山光くんも遠征来てたんだ~

と思ったらユニフォームだけ違った。FC岐阜の葵新伍選手です。

 

スタグルタイム!

どうでもいい報告なんですが、僕はコンサの試合の時は跳ぶ際に気持ち悪くならないようにするため、スタグルは基本的に食べないので貴重な体験です(どうでもいい)

 

f:id:ko24cs:20181013220110j:plain

 

ハイパー美味い飛騨牛の串焼き。なまら柔らかくて肉汁ジューシーさんが450円。おかしい。

 

f:id:ko24cs:20181013220119j:plain

 

岐阜名物・鶏(けい)ちゃんの唐揚げ。

味噌ベースの濃いめ味付けの鶏肉に、サックサクの衣がたっぷり。二人でシェアしたから正確な数はわからないですが、7~8個は入っていたかな?これで600円。リーズナブル。

 

f:id:ko24cs:20181013220122j:plain

 

スキあらば飛騨牛。500円。

(これはハーフタイムに買って食べた)

 

試合の様子など

 

f:id:ko24cs:20181013220556j:plain

 

金山さーん!

登場したときに声をかけたらすぐ気づいてくれました。嬉しい。

 

f:id:ko24cs:20181013220608j:plain

 

岡山の選手登場。

 

f:id:ko24cs:20181013220838j:plain

 

試合開始直前。

久しぶりに味わう、金山さんが自陣ゴールマウスに立つ瞬間に、いつも感じていたドキドキ。

ソンユンも菅野さんも大好きなゴールキーパーだけど、この特別な感情が湧き上がってくるのは金山さんだけだなぁ。

 

www.ko24cs.com

 スポンサーリンク

 

 

f:id:ko24cs:20181013221211j:plain

 

「切り替えて行きましょ」って、ここでも声をかけることになるなんて思っていませんでしたが、しんどいときに前を向かせてあげるのがファンの出来る一番の恩返し。

自分のサポーターとしての原点を思い出させてもらえたような気もします。

 

f:id:ko24cs:20181013221650j:plain

 

去年まで家から10分の宮の沢でしていた他愛もない会話をするために、今ではちょっと頑張って遠くまで出かけなければいけなくなってしまったけれど、それでも応援すること、会いに行くことを続けようと思わせてくれる選手がいるというのは、シンプルに「ファン冥利に尽きる」というものです。

それは僕だけではないようで、コンサの試合がないこの日を見計らって岐阜まで来ていた札幌サポが他にも数名、他に長崎時代からのファンの方も来られていました。愛されていますね。

 

忙しい中、時間をとっていただいてありがとうございました!

 

 

応援しているチームの遠征で日頃から遠出をしていても、たまには違う理由で旅に出るのも良いものです。

今回始めて応援しているチーム以外の試合を生で見て、ときにはこうやって視野を広げることも大事だなぁと思う部分が多々あったので、これはまた別の記事にまとめます。