27歳中間管理職の日記

27歳、中間管理職。肩書にとらわれず、ただ社会人としての価値の向上を。いろいろ書く雑記です。

【JGC修行】2018年も無事5万FOP到達。今年の搭乗振り返り、かかった費用まとめ

去年、下半期に思い立ち、必死こいて修行してなんとか手にした5万FOP。

 

www.ko24cs.com

 

今年も達成できたら良いな~となんとなく思っていたのですが、いつの間にやら達成していました。

今年の達成までの搭乗について、またかかった費用など、備忘録的にまとめておきます。

 

f:id:ko24cs:20181102211731j:plain

 

2018年、5万FOP達成までの搭乗

まずは数値的なところから。

 

僕は北海道に住んでいるので、拠点となる空港は新千歳空港。

今年、どことのフライトが多かったか、数えてみました。

 

  • 羽田空港:21回
  • 伊丹空港:1回
  • 関西空港:5回
  • 中部空港:1回
  • 福岡空港:2回
  • その他(新千歳空港-上記以外の空港or新千歳空港が関係ない空港を結ぶ便):9回

 

圧倒的羽田空港。第1ターミナルのことならほぼなんでもわかるくらいにはなったかな…

去年こちらの記事で「修行に向かない空港」として挙げていたのですが、北海道コンサドーレ札幌の関東アウェイ遠征を皆勤したので、まぁこれくらいの数になるかなというところです。

 

www.ko24cs.com

 

運賃種別は集計していませんが、ほぼ先得系運賃です。

 

続いて、かかった費用です!

 

 スポンサーリンク

 

 

2018年、50,006FOP達成時点でかかった費用は…

 

371,850円!

FOP単価は、驚異の7.44!!!

 

……というのは自己負担分のお話。

出張の航空券代を含めたら、FOP単価12.38です。それでも悪くないけどね。

 

何故、「修行に向かない」羽田空港がメインで、ここまで良いFOP単価を叩き出せたのか?

 

新千歳-羽田は、先得系運賃で獲得できるFOPが普通席で766。

ウルトラ先得でもだいたい1万2~3千円はするので、単純計算で単価は15くらい。

 

では何故、羽田をここまで重用したのに良いFOP単価を叩き出せたのか?

 

それは……JMBステータス所持者を対象とした「FOP1ヶ月2倍キャンペーン」のおかげです。

JAL公式サイトのリンクが見当たらないので簡単に説明すると、

 

  • 前年にJMBステータスを達成した会員に、翌年度付与される権利
  • 自分で月をチョイスして登録すると、その月のFOPが2倍になる

 

というもの。

僕は9本搭乗する予定のあった4月に投入して、FOP単価は10.17ではありましたが12,884FOPの荒稼ぎ。笑

これが単純に半分の6,000FOPくらいの獲得に留まっていたらまだ達成はしていないですし、かなり大きなキャンペーンです。

 

f:id:ko24cs:20181102210757j:plain

 

で、ここからは2019年に修行を考えている方に向けたアドバイスなのですが、実はこのキャンペーンの対象となるJMBステータスは、クリスタル(3万FOPで達成)からなのです。

今のところ、2019年も同様のキャンペーンがあるというリリースはありませんが、来年修行する場合はこれ以上頼もしい武器はありません。

 

「あと何回か乗れば3万FOPに届く…!」という方は、今年とりあえずクリスタルまで頑張っておくのはアリだと思います!

 

 

ざーっと書いてきましたが、こんな感じで今年もゆるーくJMBサファイア達成。

既にJGCに入会しているので無理してステータスを維持する必要もないのですが、なんとなくキープできる間はしておきたいものです。

 

www.ko24cs.com