27歳中間管理職の日記

27歳、中間管理職。肩書にとらわれず、ただ社会人としての価値の向上を。いろいろ書く雑記です。

【コンサドーレ】席取り前日並びルール改革…それは、おじさんとの別れの始まりである

2月は丸々ブログ放置していたので、1ヶ月ぶりのご無沙汰です。

PVは7,000ちょいで平月よりもかなり少なめではありますが、収益的にはいつもくらいだったので、ブログは資産だなぁと思った次第です。

 

まぁ、それはいいとして。

 

www.consadole-sapporo.jp

 

昨日、北海道コンサドーレ札幌サポーター界隈(の一部)がざわついた、こちらのニュース。

 

皆さん、これ読んで気づきましたか?

実はこれ、おじさんとの別れの始まりなんです。

 

詳しい話は後でするので、とりあえず今回の改定について、現状のルールと併せて整理していきましょう。

 

コンサドーレホームゲーム自由席の席取りに関する「これまで」と「これから」

 

まず、そもそもの話から。

今回の話は、札幌ドームで開催されるコンサドーレのホームゲームにおける、シーズンチケット所持者の自由席待機列形成に関する話です。

 

本来だと試合当日の朝から並べばいいという話なのですが、なんせ赤と黒が人生の皆さん。前日からその情熱を抑えることが出来ません。

……という理由だったかどうかはさておき、これまでの列形成は以下のフローで行われていました。

 

  1. 試合前日、札幌ドームの所定場所(多くの場合は北1ゲート内)に列を形成(これが「前日並び」)
  2. 開幕やホーム最終などの特別な試合を除き、18時の時点でサポーター有志が管理するノートに名前と属性(個人orOSC)を記入し、これにて「前日並び」の順番が確定します(特別な試合の前日並びは20時まで待機)
  3. そして試合当日、朝7時の札幌ドーム開門に合わせて、前日並びで番号を取得した人の列形成が行われます
  4. ここでの点呼(通称「朝点呼」)に居合わせて、初めて待機列にシートを貼ることが出来ます。貼ったら一旦解散OK
  5. 開場30分前の列整理までに再集合し、いざ入場!と相成ります

 

つまり、コンサドーレホームゲームの自由席により早く入場したければ、シーズンチケットを購入し、なおかつ

  • 試合前日なるべく早くドームに来て、18時(または20時)まで待機して番号を取得し、
  • 当日朝7時にまた来なければならなかった

というわけです。

ちなみにこれは、13時キックオフでも19時キックオフでも同じ。なんて非効率的な…

 

ただ、(個人的な所感ですが)この儀式に参加するような人はみんな"それなり"の人たちなので、あまり文句も言わず、サポーター有志の自治の中で円滑に制度運用をしていたんじゃないかなと思います。

 

で、今年からなんですが、要点だけまとめると…

  • 試合前日、19時までにドームに来て抽選をし、番号を確定
  • 当日は朝点呼が不要になり、開場30分前の列整理までに来ればOK

ということになるようです。朝点呼が無くなるのは助かる。

これまで早い者勝ちだった並び順が抽選になるのも、シーチケ所有者がそもそもどんだけおんねんっていうレベルだったりするので、コア層には実はそこまで影響ないんじゃないかな?と思っています。

 

今までありがとう、おじさん。さようなら、おじさん

 

♪いーつまでも~たえる~ことなく~

 

むしろ今回の変更で一悶着あるのは、こっちだと思うんすよね。

 

ご入場後、座席の確保は1人1席とさせていただきます。1人でも多くのサポーターが座席で応援できるようご協力よろしくお願い致します。

 

実際はなあなあな感じになるのではと予想はしつつ、これによって、札幌ドームでもしばしば問題になっていた「自由席指定おじさん」「地上げ屋おじさん」などの席取り系厄介おじさんが絶滅の危機に瀕することになります。

 

【解説】

「自由席指定おじさん」

本来自由席のはずのゴール裏エリアで「いつもの場所」を仲間とともに勝手に作り出し、毎試合そこを狙う人々のこと。

それだけなら全然良いんだけど、うっかり他の人に取られてしまったときに露骨に嫌そうな顔をしたり、舌打ちをしたり、最悪の場合は「そこ、いつもウチらなんだけど」という常識では到底理解できない理論を繰り出して、座席の譲渡を迫ってくるので非常にアレ。

 

「地上げ屋おじさん」

地上げ屋よろしく、強引な手法で座席をグループの人数以上に大量に確保する人のこと。そして大体余す。

 

今まで手を付けられることがなかった"聖域"に、クラブ主導でようやくメスが入る。

これって、ものすごい進歩で、ある意味で「新しい景色」だと思うんです。

そして、これまで誰に何を言われるでもなく惰性的に生き残り続けてきた迷惑系おじさんが、徐々に浄化されて行くのではないか?とも思うわけです。

 

f:id:ko24cs:20190301223800p:plain

 

これから僕たちサポーターが心がけるべきこと

 

言い方を変えると、僕らの心の中に悪いおじさんを住まわせないようにするために心がけるべきこと。

答えは結構シンプルで、まとめるとこんな感じになると思います。

 

  • "今"のコンサドーレを応援すること
  • 今、さらなる進化を目指して戦っているチームから示されたルールを守ること
  • まず自分の中に北海道コンサドーレ札幌というチームを応援するための情熱を燃やし、場所がどこであれ、誰と一緒であれ、自分のできる限りのそれを発露すること

 

新しいルールでは、もしかしたらシーチケを持っていない仲間の分の席は、今までどおりの場所に取れないかもしれない。

そうなったら、場所を確保しやすいエリアに移るか、グループを分けるか、そういう判断も必要になってくるかもしれない。

 

それでも、ゴール裏に集まる僕らの中で一番大事なのは「北海道コンサドーレ札幌を愛し、応援すること」

これさえブレなければ、ルールがどう変わったって、僕らがチームを後押しする熱量が変わることはないでしょう。

 

f:id:ko24cs:20181104210303j:plain


さぁ、アウェイ浦和戦。

ここで勝ち点3を取れれば、その数字の何倍もの大きな意味を持つ勝利になるでしょう。

良い雰囲気作ろう。頑張ろう。

 

【おじさんリンク】

www.ko24cs.com

 

www.ko24cs.com