27歳中間管理職の日記

27歳、中間管理職。肩書にとらわれず、ただ社会人としての価値の向上を。いろいろ書く雑記です。

190311 #10分エッセイ「#東日本大震災から8年 、北海道民の僕が東北からもらった勇気」

今日も10分で。

 

当時京都で大学生をやっていた僕は、春休みで札幌の実家に帰省していた。

 

滅多に地震がない札幌が軽く揺れたな?と思ったのが、ちょうどあの時間。

体感的には震度2くらいだったから、まさか東北地方があんなことになっているとは夢にも思わなかった。

でも今思うと、テレビで流れる衝撃的な映像の数々は、あくまでテレビの中の出来事と捉えていたように思う。申し訳ないけれど。

 

時は流れて2013年秋、初めてプライベートで仙台を訪れ、また2018年春には岩手県の久慈に出張で訪問する機会に恵まれた。

既に「テレビの中の出来事」とはかけ離れたレベルで復興が進んでいて、非常に感心したことを覚えている。

 

 

そして2018年9月、北海道を襲った地震。

はじめての大規模な地震に不安なことばかりだったが、その中で僕の支えになったのは「東北はあんな大変な状況から、しっかりと復興することが出来た」という"事実"だった(2016年に地震があった熊本にも8月に訪れていたから、それも)

 

先に大変な思いをした東北や熊本の人たちが、懸命に自分たちの生活を取り戻すために取り組んだ結果が、僕らのことを勇気づけてくれた。

当時、少額の募金でしか力になれなかったことが申し訳なくなったけど、今日この日に改めて心から感謝したい。

 

…ここで10分。考えながら書くと時間がかかっちゃうな。

 

【今朝の空】

 

f:id:ko24cs:20190311070615j:plain

 

冬から春に移っていくときの空ですな。

今日も良い日にしましょう。