28歳中間管理職の日記

28歳、中間管理職。肩書にとらわれず、ただ社会人としての価値の向上を。いろいろ書く雑記です。

190317 #10分エッセイ「目の前の状況をポジティブに捉える」

今日も10分で。

 

 

昨日から上がっている熱がまだ下がりきらず、今日の鹿島戦参戦は断念。

サポーターになって7年目、予定していた試合に体調不良で行けないのは多分初めて。まぁ、長くやっていればこんなこともあるだろう。

 

今シーズンは、仕事(出張)でどうしても行けないホームゲームが1試合はあることが確定していたので、そんなに未練もなく体調を優先することが出来たんだけど、それよりも大きかったのは「やるべきことをやって、それでもダメなら仕方ない」という自分の価値判断基準だったのかなぁと思う。

なんとか参戦できるようにと、昨日は2件のアポをキャンセルして、自宅で栄養と睡眠をガチガチにとって自分のベストは尽くした。それでもダメなら仕方ない。

幸い、家でやることに支障はないくらいまで体調は戻ってきているから(これも昨日休養に充てた成果)、溜まっている作業をしながらテレビ観戦することにする。

 

 

今回、風邪を引いて発熱したことによる気付きは他にもあって、滅多に体調を崩さないからこそ、こういうときに健康の有り難みを噛み締められたり、体調管理に不足はなかったか、もう一度見直せたり。

昼間からベッドに横になって、自分の身体と向き合う感覚もあまり無いことなので、有意義だった。

 

普段はあまり気にならないけど、不調が出ると気になる箇所も出てくるもの。

熱が上がり始めた金曜の午後から、やたらと枕が気になるようになった。実は、フィットしていないんじゃないかと。

調べてみたら、材質的にもあまり好ましくないものみたいだったので、今度オーダーメイドのお店に行ってみることにする。

これまでに考えもしなかったことだから、良い収穫だった。

 

全然取り留めのない文章で10分。

さすがに、このレベルだと自分で読み返す気にもなれない…笑

今日はインプットの日だな。

 

【今朝の空】

 

f:id:ko24cs:20190317115555j:plain

 

気持ちのいい青空。

今日も良い日にしましょう。