27歳中間管理職の日記

27歳、中間管理職。肩書にとらわれず、ただ社会人としての価値の向上を。いろいろ書く雑記です。

190321 #10分エッセイ「あなたのテーマソングはなんですか?」

今日も10分で。

朝書きそこねて夜になってしまった。

 

 

僕は、「テーマソング」というものにものすごい憧れを持っている。

 

打席に向かうプロ野球選手や、リングへ向かうレスラーが、自らのテンションを最高潮に高めるために渾身の1曲を選び、それがいつの間にかファンの中で「◯◯(選手名)といえばあの曲だよね」というように定着する。

こんなカッコいいことはない。

 

僕にも好きな「この選手といえばこの曲」というテーマソングがいくつかあって、例えば現役時代の最後にファイターズに来てくれた二岡選手の「スカイハイ」が好きだった。

 

www.youtube.com

 

1打席しか与えられない代打の打席に全てを賭ける様子を、当時就活で面接会場に向かう自分に重ね、よく勇気づけられたものだ。

 

 

じゃあ、もし自分にテーマソングを設定するとしたら何にする?と考えてみたときに、僕が今選ぶのは、この曲。

 

www.youtube.com

 

EVISBEATS/ゆれる feat. 田我流

 

チルな心地よいビートに、田我流のリリックが乗る。

 

一つひとつの言葉が、また良い。

中でも、一番好きなフレーズがこれ。

 

今日は残りの人生の始めの1ページ

まだまだやりたいことが山積みさ

 

確実に目の前にある"事実"に気づかせてくれて、そして自分の"想い"を過不足なく代弁してくれている。

グッと自分を引き上げてくれて、ふっと背中を押してくれる、この日本語が僕は一番好きだ。

 

朝、通勤時間に聴いて静かに気持ちを昂ぶらせるのはもちろん、夕方気合を入れ直したい時間帯に聴くのにも適している。

これが僕のテーマソング。

 

【今夜の空】

 

f:id:ko24cs:20190321192630j:plain

 

今日は良い1日でしたか?

良い形で締めくくれますように。