27歳中間管理職の日記

27歳、中間管理職。肩書にとらわれず、ただ社会人としての価値の向上を。いろいろ書く雑記です。

190326 #10分エッセイ「金が全てじゃねーけど、金があれば出来ることはありすぎるくらいにある」

今日も10分。

こんな日付変わるギリギリになっても、なんとか更新するあたり進歩を感じる。えらい。

 

 

昨日に引き続き、またお金の話。

日本人はあまりお金の話はしたがらないけど、生きていくには避けて通れねーんですよ。これが。

 

人間、お金が全てではない。

お金があるからえらいわけではないし、お金があってもセンスがない残念な人もこの世の中にはたくさんいる。

だけど一方で、お金があることによって自分にとって前向きな選択肢が広がり、同時に自分にとって嫌な選択肢を排除することが出来る。

お金には、そんな不思議な力がある。

 

 

お金には、人を成長させる力もあると思う。

 

今日、初めてヨガの教室に行ってみた。

思っていた100倍くらいキツくて大変だったけど、自分の身体を隅々まで使い、深い呼吸を意識して過ごした1時間ちょっとのレッスンは、刺激的で面白く、有意義な時間だった。

 

このヨガを継続すれば身体にとって良い効果が現れるという前提で、向こう1ヶ月、2ヶ月、半年、1年……と、続けていくこととする。

ヨガというものは、やり方さえ覚えれば自宅でも出来る。

ただ、今日の一連の内容を振り返ると、とてもではないけれど自宅で再現するのは難しいし、何よりモチベーションがもたない。

そういう意味で、わざわざお金を払ってヨガ教室に通うことで、その先にある自分の成長を勝ち取ることが出来る、という性質がある。

 

「お金を払うことが強制力になる」という話ではなくて、より効率良く、効果を上げるための環境をお金で買う、ということ。

当たり前のようだけど、日常生活では案外この手の「投資」は避けがちで、無料のサービスを探してしまったりするように思う。

 

全てにフルベットするわけにはいかないけど、選択と集中でレバレッジをかけていくのは大事だなと感じた今日のヨガ体験だった。

とりあえず、ヨガはもう少し続けてみる。

 

【今夜の空】

 

f:id:ko24cs:20190326233230j:plain

 

またちらほらと雪が。でも、春はすぐそこ。

今日は良い日でしたか?良い形で締めくくれますように。