27歳中間管理職の日記

27歳、中間管理職。肩書にとらわれず、ただ社会人としての価値の向上を。いろいろ書く雑記です。

190328 #10分エッセイ「英語だけは真面目にやっておくべきだった」

今日も10分。

久しぶりに朝書けるぞ。えらいぞ。

 

 

最近ブログ界隈で、「私はこうやってGoogleに入った」的な記事が流行っている。

実際に入社することが出来て、この記事を書かれている皆さんは僕なんかが足元にも及ばないくらいの優秀な方なのだと思うけど、興味本位で僕もGoogleの求人ページを覗いてみた。

 

そしたら、募集要項から全部英語。

もちろん、「求める能力」にもビジネスレベルの英語と書いてある。

 

今の時代は英語ができないとダメだとは漠然と思っていたけど、英語ができないことが、自らの選択肢をここまで狭めることになるのか…と痛感した。

 

 

僕は中学くらいまでは、わりと英語が好きな方だった。

英検もトントン拍子で受かり、中学生にしては上位の方(だったと思う)の2級も合格。

それをダシに高校の推薦ももらったから、やはり得意な方だったのだと思う。

 

苦手意識を持つようになったのは、高校生からなのかなぁ。

単語を覚えるというのがとにかく嫌で、興味を失い、成績も落ちていった気がする(数学も同様の理由で嫌いだった)

あのときに、もっと英語の違う、楽しい側面に気づかせてくれる先生がいれば……と他人のせいにするのはナンセンスだけど、そういう先生をツモれなかった自分の不運はちょっとだけ嘆いておきたい。

 

社会人になってから「これではまずい」と英語に関する書籍もいくつか買ったけど、大して身になることもなく、もう社会人6年目に突入。

本気で身につけるなら、20代のうちになんとかしないといけない。優先順位は考える必要があるけど。

 

これも多分、一昨日の記事に書いた理論で言うと、お金をかけて成長を加速できる環境を買った方がいいということになりそう。

お金、足りるかな………。

 

【今朝の空】

 

f:id:ko24cs:20190328081245j:plain

 

日差し強すぎで超まぶしかった。晴れは気持ち良いね。

今日も良い日にしましょう。