28歳中間管理職の日記

28歳、中間管理職。肩書にとらわれず、ただ社会人としての価値の向上を。いろいろ書く雑記です。

190401 #10分エッセイ「クシャクシャに丸めた新聞紙で最高のおもてなし」

今日も10分。

もうすぐ目標にしていた1ヶ月になるけど、出来る範囲でこの先も続けていこうと思う。

 

 

引き続き、週末の名古屋の話。

4失点のガックリ来る敗戦に加え、早朝からの移動の疲れ、眠気、試合中に降っていた雨など諸々が重なって、クタクタの心、しっとり濡れた疲労困憊の身体で宿へ。

キャリーバッグを引く足取りも、ずいぶん重かった。

 

僕が泊まるのはいつもカプセルホテル。

初めての宿でも慣れたもので、シューズロッカーに靴を預けて、鍵と引き換えに館内のロッカーキーをもらう。

今回もつつがなくその流れを遂行しようと思った矢先、ホテルの玄関に妙なものがあるのに気づいた。

 

クシャクシャに丸めた新聞紙。

 

一瞬「なんじゃこれ?」と思ったが、ジメッと濡れた我が両足の靴下がすぐに事態を理解した。

雨で濡れた靴の中を乾かすための新聞紙だ……!

 

カプセルホテルのリラックスコーナーにはだいたい新聞が数紙置いてあって、その使い古しだと思うから(競馬面とか結構多かった笑)、原価もほぼかかっていないだろう。

ただ、「お客さんが、今この状況で何を求めているか?」という部分に向き合い、適切な答えを行動としてピンポイントで、しかも低コストで実現したのは本当に素晴らしい。

これこそ「おもてなし」だと思う。

 

www.ko24cs.com

 

既に系列店の「ウェルビー栄」がベストイレブン入りしているが、今回泊まった「ウェルビー名駅」もメンバー入りせねばならんな…!

 

【今朝の空】

 

f:id:ko24cs:20190401081257j:plain

 

眩しい太陽が、新年度の門出を照らしてくれているよう。

今日も良い日にしましょう。