28歳中間管理職の日記

28歳、中間管理職。肩書にとらわれず、ただ社会人としての価値の向上を。いろいろ書く雑記です。

「プロサポーター」村上アシシの年収は?結婚はしている?昔の炎上キャラから一転、今の評判は?

先日、ちょっとした用事(ブログにアクセスしたかっただけ)で「村上アシシ」と検索をしたところ、サジェストにはこんな文字が並んでいました。

 

f:id:ko24cs:20190404184638p:plain

 

「村上アシシ 評判」と。

まぁなんというか、世の中には物好きな人がいるもんd…さすがアシシさんです!!!

 

ただ、興味本位でこの検索ワードをクリックしてみると、表示されるのは本人のブログと他のメディアに寄稿した記事ばかりで、肝心の評判に関するものがありません。

芸能人がちょっと有名になり始めると作られる「◯◯(人名)の出身地は?経歴は?身長は?デビュー前の知られざる過去とは…!?」みたいなやつ。

 

なので、今回僕が勝手に作ることにしました。

 

 

村上アシシプロフィール!

 

まずはプロフィールから。近著『半年だけ働く。』巻末より引用。

 

本名:村上敦伺(あつし)。1977年札幌生まれ。ITコンサルタント・プロサポーター。東京理科大学卒業後、外資系コンサルティング会社のアクセンチュアに入社。2006年に個人コンサルタントとして独立以降、半年で1年分稼いで、残りの半年を旅して暮らす「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルを確立し、継続している。大企業を中心としたコンサルティングに従事する傍ら、サッカーW杯の出場32カ国を訪問する「世界一蹴の旅」などを遂行。また全国各地で講演会を行い、自由な働き方のヒントを多くの人に与え続けている。近著に『世界一蹴の旅』(共著、双葉社)、『日本代表サポーターを100倍楽しむ方法』(朝日新聞出版)、『ブラジルワールドカップへの生き方』『ロジ旅』(ともにKindle)がある。

Twitter @4JPN

Blog http://atsushi2010.com/

 

職業「ITコンサルタント・プロサポーター」というのがすごいですね。

これを名乗れるのは、マジでアシシさんくらいじゃないでしょうか。

 

気になるプロサポーターの年収は!?

 

普段から北海道コンサドーレ札幌の応援で全国を飛び回り、ワールドカップ期間中には現地にずーっと泊まり込みで試合観戦をするアシシさん。

年収はどれだけ凄いことになっているのか……気になりますよね!?

 

 

この本の76~77ページに リアルな貯金額の推移が乗っており、コンサル契約が時給いくらかまで赤裸々に載っています。

コンサルは週3日勤務と書かれているので、コンサル契約で年間いくら稼いでいるか、単純に単価×稼働日数で掛け算すればザックリ把握できます。

 

さらに先日、アシシさんはnoteで500円の有料コラムをぶっこんできました。

 

note.mu

 (このブログを書くためにちゃんと500円払って買いましたw)

 

有料の部分に書いてあった副業の年間収入を公表するのはNGらしいので書きませんが、他の数字と合計した金額でぼやかして書くのは、アシシさんのお作法的にはOKなようです(そのように有料の部分に書いてあったので)

 

ということで、アシシさんの本業の収入(僕が独自に計算した金額)と副業の収入(有料コラムに書いてあった金額)を合わせると、余裕の1500万円超。

これで「半年旅人」ですよ。羨ましすぎる…。

 

 

いやー、さすがコンサドーレの個人スポンサー様です!

いつもコンサドーレがお世話になっております!

もっともっと稼いで、コンサドーレにお金落としてください!お願いします!!w

 

結婚はしている!?

 

ちなみに、「村上アシシ 結婚」というサジェストも見かけるので触れておきますが、こんなツイートを本人がされてます(というかみんな、本当にアシシさんのことが気になるんですねw)

 

 

ということで、少なくとも昨年11月時点では結婚されていないということです~

 

(追記 2019/04/15 8時)

 

なんと!

今朝、ご本人のTwitterでお子さんがお生まれになったことが発表されました!

 

 

ということで「結婚されている」に修正させていただきます。

 

「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルも一旦打ち止めです。当分「半年仕事・半年育児」の生活になります。

 

上記のブログにこんな記述がありました。

半年育児に充てられる、といことで、今後はイクメン界隈からの「半年仕事・半年育児のライフスタイルとは!?」的なお仕事も舞い込んできそうな予感…!w

 

村上アシシの評判は?最も大きな影響を与える要素「炎上」の過去と今

 

かつてご本人も名乗っておられましたが、アシシさんといえば「炎上」で有名です。
いや、正確に言うと有名"でした"になるでしょうか。

彼の過去の「作品」は数多くあり、例えばこんなものがあります。

 

過去の炎上を振り返る

 

atsushi2010.com

 

atsushi2010.com

 

うーん、まぁ……というものから「え、それ燃えんの?w」的なものまで、多彩な炎上っぷりですw

 

しかし、最近のアシシさんが書くブログや記事を読んでいると、炎上しているところを見かけたことがほぼありません。上記の炎上ネタはどちらも2016年のネタです。

つまりここ3年ほど、燃えていないという計算になります。

 

最近のアシシさんはどちらかというとネガティブな炎上ネタではなく、ポジティブなバズりネタを提供するイメージがついてきました。

 

たとえば、先日ヤフトピに掲載された「白い恋人」石屋製菓社長のインタビュー記事は、コンサドーレサポーターのみならず、Jリーグ全体のサポーターから非常に好意的なコメントが多くついていました。

 

news.yahoo.co.jp

 

この他にも我らが河合竜二キャプテンだったり、サッカーの代理人エージェント・田邉さんだったりに直撃インタビューをして、とても興味深い話を聞いてくれています。

 

news.yahoo.co.jp


 

news.yahoo.co.jp

 

読めばわかると思いますが、当たり障りのないありきたりな質問ではなく、サポーターが「うわ!そうそう、それ聴きたかった!」と、思わず唸ってしまうような質問を織り交ぜた構成になっていて、サッカーファン(サポーター)の界隈での評判もすこぶる高いです。

 

 

 

 

これはアシシさん自身が熱烈なサッカーファンであるからこそできることでもあるのですが、今までの"炎上作品"のブログ記事と比べると、ターゲットとする層(つまり、サッカーファンである僕ら)に狙いを定めて、その層が満足する記事を練りに練ってぶっこんできているな~という違いを感じます。

また、インタビューのストーリーの運び方も、お話を聴く対象者のプラスになることしか聴かないし、書かないというのも特徴的でしょう(=既存メディアがたまに行なうような、言葉尻をセンセーショナルに切り取ってエンゲージメントを高める手法をしない)

 

言わば、

 

  • インタビューを受ける人(選手、関係者など)
  • インタビューをする人(アシシさん自身)
  • インタビューを読む人(僕ら)

 

この「三方良し」のコンテンツ作りが強化されたからこそ、炎上をすることが(ほぼ)無くなったと僕は推測します。

 

 

ちなみに、アシシさんには一定のアンチさんがいるのも知っていますが、これも傍から見ていると論理的ではなく、論ずるに値しないものがほとんどかな~と思っています。

こんなことを書いたら僕が炎上しそうですね…w

 

色々と意見はあると思いますが、個人的には自分の応援しているクラブのサポーターに、こういう稀有な存在が居てくれることは、素直に幸運だし、誇らしいことだと思います!

 

www.ko24cs.com