28歳中間管理職の日記

28歳、中間管理職。肩書にとらわれず、ただ社会人としての価値の向上を。いろいろ書く雑記です。

190424 #10分エッセイ 「マニュアル接客の逆を行くセブンイレブンのおばちゃん」

今日も10分。

明日は代休。だからこそ、早く寝たい。

 

 

僕の通勤経路にあるセブンイレブンのおばちゃん店員。

どうやら朝のシフトらしく、出勤前に寄るといつも元気な声で「はい、いらっしゃいませ〜〜」とか言ってる。

ここまで出来るコンビニ店員もなかなかいない、というくらい。

 

で、商品をレジに持って行くと、おばちゃんワールドが炸裂する。

 

「袋は?どうする?」

「レシートは……いらないね」

 

おいおい、個人商店か。

 

もはや敬語もほぼ無い。

相手は選べよ、と毎度心の中でお節介を焼く。

 

で、おばちゃんは最後にこう締めくくるのである。

 

「はい、いってらっしゃい!」

 

ずるい。

これ言われたら、誰でも悪い気しないよなぁ。

 

こんな応対がセブンイレブンのマニュアルにあるわけないし、実際この対応には賛否両論あるだろう。

でも、買いに行くのは人間で、売る側も人間。

過不足ないマニュアル対応の店員が接客してくれるお店と、人情味あふれる店員のお店、どっちに行きたいかと言われれば、僕は間違いなく後者だ。

 

なにかと世知辛い今の世の中よ。

せめてこのおばちゃんが楽しく働けて、接客を受けたお客さん(僕も含む)がほんの少しのハッピーを受け続けられる日々であってくれ。

心からそう願う。

 

【今夜の空】

 

f:id:ko24cs:20190424223948j:image

 

写真を撮るために窓を開けたら、少ししっとりした空気が肌に触れた。明日は雨かな。

今日は良い日でしたか?

良い形で締めくくれますように。