28歳中間管理職の日記

28歳、中間管理職。肩書にとらわれず、ただ社会人としての価値の向上を。いろいろ書く雑記です。

190430 #10分エッセイ 「平成最後の日、令和の抱負」

今日も10分。

 

 

平成最後の日。

寝て起きたら、明日は令和。

 

大晦日の年越しほどお祭り感はないけど、よくよく考えてみたら数十年に一度あるかないかのことで、機会としてはかなり貴重かもしれない。

初めて味わう元号が変わるという感覚は、未だにちょっと想像ができなくて、ふわふわした感じがする。

 

僕らが歩んできたこの平成の世は、大変なこともたくさんあったけど、それも乗り越えてみんなが楽しく、幸せになれるように、みんなで力を合わせてやってきた30年とちょっとだったと思う。

僕は途中からの参加だったけどね。

 

この素晴らしき平成を、令和生まれの"後輩"たちは体感することが出来ない。

だから、言葉で、写真で、映像で、語り継いでいかなければいけないなと思う。

僕らが昭和の文化から多くのことを学び、それが平成の礎になったように、平成で植えた種を令和で花咲かせるために、伝えていかなければいけない。

 

さらに自分のセンスを研ぎ澄ませて、スキルを磨き、発信し続けていきたい。

一応、令和の抱負はこれかな。今のところ。

 

良い時代にしましょう。

そのために、日々を楽しく、前向きに、そして幸せに。

 

【今夜の空】

 

f:id:ko24cs:20190430224129j:image

 

今日は良い日でしたか?

良い形で締めくくれますように。